最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

2010年11月13日 (土)

カキ食べ放題♪

Img_2585
これからカキの季節である。
カキと言えば、やはり浦村である。
日本一と言っても過言ではあるまい。
昨シーズンは、「与吉屋」でしたが、今回は「浜英」に行ってみた。
いずれ劣らぬ「食べ放題」であるが、個人的には「浜英」が好きである。
まさに漁師小屋のようなお店で、とても雰囲気がいい。
制限時間が2時間と、とてもゆとりがある。
食べ放題に付属するセット物(カキフライなど)がとてもグッド!

Img_2599
見よ!カキフライについてくるタルタルの驚くべき分量!
当然残るタルタルは、焼きガキにつけて食べると美味しい(^_^)
グラタンもいけてる。
酢ガキがまた絶妙である。
社長のお父さんが煮たと言われている「佃煮」がまた、デラウマ!
このお父さんがまた、ビール飲みながらいい雰囲気を出している。

Img_2598
平日で、多少ゆとりがあったが、土日となるともっと豪快な焼き風景となる。
醤油、ソース、マヨネーズ、ケチャップなど持参したがさらに、
4人ずれの若い女性が、帰りがけに「これあげましょうか」と
ポン酢、もみじおろし、ネギをいただきました(^O^)
「マヨネーズもあげるぅ~」と言うが、こっちにもあるので
「マヨネーズはあるからいいよ」
「いや、それより、こっちのがずっとおいしいよぉ~ あげるぅ~」
「おんなじだって、こっちもそっちもぉ~ おんなじマヨネーズだってばぁ」
などと言い争いながら、もみじおろしも、ネギも ポン酢もとても嬉しかった。
なにしろ二時間も食べ続けるのである。
味をかえなくては、とても持たない。
次回は忘れないように、持っていこうhappy01

社長のお父さんとも、隣の席のお嬢さん達とも仲良くできる
とても雰囲気のいい、とても楽しいお店でした。
昨日テレビの報道番組で、このお店が中継されていた。
社長が大きく映っていた
「30個くらい食べる人がいますよ、中には50個も食べる人がいます」
などとインタビュに答えていた。
ちなみに今回、二人で100個食べました。
近くで「一個100円」の看板がたくさん見られる。
100個×100円=10,000円 これに 付属のセット
付属のセットだけでも、このあたり町場で1,000円とみても安いくらいだと思われる。
これに対して支払料金は食べ放題が2500円×2人=5000円
十分もと取れたぞぉ~\(^o^)/

Img_2601
カキでおなかが満たされてお伊勢さんに向かう。
お決まりの、おかげ横丁散策。
お決まりの、赤福ぜんざいhappy01
Img_2605
別腹だぁ~happy01

2010年2月 7日 (日)

カフェ タナカ

P1000037

久しぶりに10キロほど歩いた。
ウォーキング再デビューに向けての調整である。
ウォーキング協会などでは、歩く平均速度はおよそ毎時5㎞ほどである。
今、自分がどの程度の速度で歩けるか測定してみた。

折り返し地点まで52分であった。およそ一時間。
距離の測定は、Mapionのキョリ測である。
10.5㎞のカロリーはおむすびriceball3.8個分と表示される。
わかりやすいhappy01
速度の公式はご存知のとおり次式で表される
        Kousiki_2
折り返し地点だから     D=5㎞
時間はおよそ1時間だから T=1時間
これらを上記公式に代入すると
        V=5÷1=5㎞/時間
である。   
論理的だなぁ~(^_^)
すなわち、毎時5㎞以上の速度で歩くことができるように快復したのである。
ヒザも痛くない。
弱った筋肉が少し痛むだけだ。
いよいよ来週は、ウォーキングデビューってことになる。

で、昨日のことである。
冒頭のコーヒーとケーキは
    話題の「Cafe TANAKA」である。
アンティークでとてもオサレな喫茶店である。
コーヒーとケーキのために、名古屋まで出かけたのである。
しかも高速道路を乗り継いでのことである。
それほどに、価値のある「Cafe」なのである。

それほど悩むことではないと思うが
注文のときには、ずいぶん悩む。
コーヒーの種別
ケーキ
または、イタリアンスパゲティーにするか

そうです。
カフェ タナカはスパゲティーもあるのです。
お客の多くは、イタリアンスパゲティーを注文する。
いやでも目に入る。
アンティークな環境にオールディーなイタリアンである。
どうオールディーなのかと言うと
愛知県民ならわかるだろうと思うが、
鋳物の鉄板のお皿に、半熟の玉子焼きが敷かれ、
その上に、コチョンとトマトケチャップのスパゲティーが乗っかっています。
スパゲティーをよく観ると、昔ながらのウインナーソーセージが
縦に切られて乗っかっています。
なんとも食欲をそそられます。

食欲がそそられたとしても、
僕の注文は、コーヒーと純生クリームロールである。
どう考えても、トマトケチャップと純生クリームは相性が悪そうである。
ここは、涙をこらえて、スパゲティーは我慢する。

Img_1214 Img_1216 これが、驚くべき美味しい「マカロン」である。
キーボードと比較するとわかるがチッポケである
チッポケではあるが、一個250円もする。
それだけの価値があるのである。美味しいhappy01


2010年2月 2日 (火)

手打ち蕎麦切 「玄寿」

903_edited1

寒い日が続いていますが
いよいよ 明日は節分!
そして、明後日は立春である。
ん? それがどうしたっですって??
いや、ま、そりゃそうなんですけど、なんとなく心楽しいではありませんかhappy01

B級グルメさんのクチコミで
長久手町にある 手打ち蕎麦切 「玄寿」を堪能してまいりました。
さすがに、どことなく高貴な雰囲気でありました。
これって、B級なのかなぁ~~
ま、どっちでもええけど・・・・

確かに美味しいです。
しかし、大声では言えませんが、
恥ずかしながら、蕎麦の香りとか、味はわかんなかったです。
ただ、コシだけは「アルデンテ」でして、歯ごたえが十分ありました。
どちらかと言うと、「固い」くらいでした。
蕎麦つゆもチョー美味い!
「蕎麦通」にはこたえらんないかもぉ~~
白もり、黒もり 両方注文して、ペロリ平らげました。
どえりゃー んみゃーーーーーーー!!

P1000027_2 で、食後はコレ!
コメダのクリームソーダhappy01

でやはり、仕上げは映画!
「アバター」を観ちゃいました(^_^)
すっげ、ド迫力!
無事生きて帰れました

2010年1月17日 (日)

BENKEI 天使のチョコリング

Img_1157
愛知郡長久手町に
BOULANGERIE BENKEI という名のパン屋さんがあると聞いた。
友人のクチコミである。
B級グルメと言える。
しかし一方で、テレビなどマスコミにも取り上げられている。
こうしたことから、A級かもしれない。

Img_1158 Img_1161
店内には、おびただしいほどのパンが並べられている。
連日24時間焼いているそうだ。

左のパンが話題の「天使のチョコリング」である。
名古屋はおろか、江戸銀座でも販売されていると聞く。

ここには写っていないが、
パン屋さんなのに、「シュークリーム」が、猛烈に美味しいのです。

当初の目的は「天使のチョコリング」と「シュークリーム」だけのつもりであった。
しかし、店内を探検しているうちに、あれもこれも・・・
トレイの上はみるみる山盛りに!
お勘定は3000円を超えていた。
たかだかパンなのに3000円超!
                ぎゃーーーーーっ!

2010年1月16日 (土)

B級グルメ

P1000026 P1000029
陽射しは暖かいのであるが、風が冷たい。
遠くの山々は、真っ白に冠雪している。
この雪をなめるように、吹く風は冷たいはずだ。
「伊吹おろし」と呼ばれている。

上の写真は、いつもの散歩道の様子である。
スイセンの花も咲き始めている。
春はもうすぐだhappy01

今日から、足に1キロのウエイトをつけて歩いている。
筋肉が鈍って、足も細くなっている。
早く、原型に復旧しなければならない。

P1000032
B級グルメとよく言われているが、その定義はなんだろう。
BとAとの境界はどこで定めているのだろうか。
焼きそば、ラーメンはB級であろうことが、すぐわかる。

ピザはどうだろう? スパゲッチーはどうであろう? 焼肉屋は?
蕎麦屋は・・・
きっと調べれば、「基準」があるだろう。
しかし、ま、調査するほどのことでもないから自分勝手に解釈しておきます。

B級は、ご近所のクチコミによるお店で、大衆的であること。
「準備中」「営業中」などの看板がある。
店員に制服が無いと、わかりやすくB級。
折込ちらしなどで、客を寄せる。
なにはともあれ「質より量、低廉」

A級は、まず雰囲気がオシャレであること。
クチコミではなく、正しく評論家などが「おいしい」と宣言していること。
食器が高そうであること
メニューに「大盛り」が無いこと。
値段が高いこと。
それと・・・・えーと えーと・・・ う~ん・・・

よくわかりませんが、今日言ってみたそば屋の写真です。
友達のクチコミで行ったのです。
「そば」で、「クチコミ」ですから、B級グルメかと思う。

が、
BGMがジャズでオシャレです。
上の写真は、ざるそばと、サクラエビのかき揚げです。
品質も高い。
豪華でオシャレです。1600円です。
このことから考えると、A級とも思える。
やはり、なんとかして正しい基準を公示してもらわねばならぬ。
う~む・・・・・・・・・・・・Aか・・・Bか・・・・

 

2009年12月28日 (月)

黒豆

Img_9711
黒豆煮だぁ~ヽ(^o^)丿
大成功!!
写真はこんなんだけど、かっこよく煮えました。
時間との戦いでした。忍耐忍耐忍耐
24時間ほどかかりました。
しかし、300gも作ってしまって、困ったなぁ~・・・
煮立てては、火をとめて最初は12時間、あとは3時間ずつ
これを何度か繰り返してできあがり
電気代は少なくてすみますが、忍耐!!