最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年11月22日 - 2015年11月28日 »

2015年11月15日 (日)

東北紅葉の旅

Photo

なにこれ? と思われた方もいるような気がします。

東北新幹線「盛岡行き」であります。

パソコンなど、いろんなトラブルで、旅の報告が遅れています。
これは、10月28日の出来事なのであります。

妻が「ちょっとあーた、東北の紅葉いいわよ。 行く?」
「んだなぁ~、行ったことないし、行ってみようかねー」

てなことで、出かけたのであります。

いい歳ぶっこいて、盛岡って初めてなのであります。
長い間、なんの用も無かったのであります。
記念すべき初体験なのであります。

東京駅にスーッと入ってきた始発の盛岡行き。
これが写真を撮らずにいらりょうか。
不思議な事なのでありますが、カメラを向けたときは漢字で「盛岡」でした。
あとで観てびっくり、英語になっていたのであります。
きっと国鉄の職員が魔法を使ったにちがいありません。

いつもそうなのです。
東京駅のホームで、自分の乗る列車がスーッと到着すると、ワクワク度が100%に上昇するのであります。
ましてや初めての盛岡行なのであります。

10月なのに盛岡は初冬のように寒い。
まして、雨である。
冬支度の服装で行ってよかったぁ~ と少しうれしかった。

バスに乗り換える。
街路樹が紅葉したナナカマドである。
かつて、登山をしてたころたくさん見かけた紅葉である。

東北自動車道を走るとやがて、岩手山が見える。
岩手山は別名「岩手富士」と呼ばれているようだ。
中腹まで冠雪している。
その姿を見るとなるほど「富士山」に似ている。

ん? 低山なのに雪??
すると、ガイドさん。
「今日向かう、八幡平の紅葉は雪で道路が閉鎖されており、行くことができません」
とアナウンスされる。
「もし、行けたとしても、紅葉どころか雪景色しか見えません」 とも言う。、
「このまま、本日のホテルに向かいま~す♪」

車窓からの紅葉は絶景である。
「この景色は地元の人たちは、なーーんも感じていませんよぉ~」
「へー そおなのぉ~」

秋田県に入りさっそく「キリタンポ」を食べる。
おいしい。
が、しかし、豊田市周辺の「五平餅」と形こそ違え、味は酷似しているのである。
ま、これも初体験ということで、おいしく妻と半分こして食べた。

延々と紅葉を鑑賞しながら青森県に入る。

Photo_2

憧れの津軽平野と「お岩木山」である。
写真ではわかりにくいが、すでに山頂付近は雪である。
何はともあれ、美しい! ついつい見とれてしまいます。
見とれていると、昇りたくなるのでありますが、
ふと、「無理だ」と現実に戻る。
とある山の上のホテルに到着。

ホテルのサービスで、津軽三味線が演奏される。
自称「イケメン」のお二人の激しいジョンカラなどの演奏を楽しめた。
Photo_3

バイキング形式の夕食。
おいしい物をつまみながらの鑑賞である。
おいしいと言えば、初めての体験「スープ焼きそば」なるものをいただきました。
んまかったぁ~happy01

Photo_4

津軽三味線が終わると 今度は「ねぶた」の体験版である。
規模はミニチュアサイズでありますが、まさに「ホンマもん」である。

もちろん「跳人(ハネト)」も体験しました。
もう、ノリノリでしたよ♪
わたくし、近頃エアロビクスにはまっているのであります。
この「跳人」はエアロに匹敵、いやそれ以上の運動量なのであります。
コレステロール値が少し下がったかもしれません(^O^)

こうして第一日目は暮れたのであります。

                          続く (かもしれません)

« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年11月22日 - 2015年11月28日 »