最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年2月9日 - 2014年2月15日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »

2014年2月23日 (日)

佐久島歩け歩け海原三里

Img_1530「お花でいっぱいの島をめぐろう」をテーマに歩いてきました。

三河湾に浮かぶ西尾市の佐久島には、一度も渡ったことがありませんでした。(たぶん)

冬の冷たい風にもかかわらず、船の甲板に立ち、さすらいの流れ者を気取る。

「佐久島クラインガルテン」で受け付けを済ます。

受付でフラワーアレンジメント体験の切符、お昼ごはんの予約券などを受け取り、お善哉のご接待を受ける。
熱いお善哉がうまいっ!!

お昼ご飯は「カキ丼」を予約しておきました。 んまかったぁ~\(^o^)/

「佐久島ックラインガルテン」は、どうやら、農業体験貸別荘のようなものだそうです。

水仙、ムスカリ、梅、ツバキなど、早春の花々が咲いている。

Img_1536

ハイキングロードにはツバキが無数に植えられている。
今年は少し花が少ないようであるが、その数に圧倒される。

ところどころで、見え隠れする海の景色が美しい。

Img_1533_4
なんでもない海岸のように見えるが、砂が一面に紫色なのである。
こんな不思議な場所をこれまで知らなかったことが不思議でもある。
「ムール貝」の貝殻が、細かく粉砕されてこのような色となったと説明を聞いた。
もちろん「国定公園」でもあり、持ち出しは強烈に罰せられるとのことです。

Img_1546

ゴールでは、いろいろなご接待が待っておりました。

もちろんお善哉も振る舞われるのでありますが、ま、ちょいとご遠慮させていただきました。
一日に二膳ものお善哉は、メタボ改善の大敵であるからです。

お善哉を横目に、さっそくフラワーアレンジメントとやらに初挑戦。
どうです(^_^) うまく出来上がってでしょ。
假屋崎さんに少しは近づいたような気がするでしょ(^o^)

Img_1544

帰りの船着き場に、カッコいいヨットが停泊していました。
よもやま話をしていたら「武豊に行きますが、乗っていきますか」と言ってくれました。
「向かい風ですから、2時間ほどかかりますけどね」
向かい風ですと、ジグザグに進むはずです。
向かい風でジグザグですと、たぶん、ほぼ、確実に船酔いに襲われるにちがいありません。
こんなヨットに乗ることなど、もう一生あるまいと思い、決心がゆらぐところを、一生懸命抑えながら、丁寧にお断りいたしました。 

早春の島のウォーキングを、十分に堪能できました。
計画を立てていただいた、西尾市の関係者さん
島のボランチアの皆様。
ほんとうに ありがとうございました。
来年もまた、参加したいと思っております。

« 2014年2月9日 - 2014年2月15日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »