最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年10月20日 - 2013年10月26日 | トップページ | 2013年11月17日 - 2013年11月23日 »

2013年11月12日 (火)

烈風の曽爾高原

Img_1301



雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ・・・

朝から荒れ模様の11月10日(日曜日)。

雨風対策グッズを詰め込んで、いざいざ出発。

豊田市ウォーキング協会の11月例会に参加した。
テーマは「奈良県曽爾村 すすきの名所曽爾高原を歩く」である。
バスの中はずっと雨であった。
想定のとおりであるので、気にもしていない。
やがて、曽爾高原の下の方の「ファームガーデン」に到着。
雨は降っていない。

東海自然歩道になっている。
急な登りばかりの山道である。

曽爾高原入口まで登ると景色は一変する。
広大なススキの高原である。
地形的には木曽駒ヶ岳の千畳敷に似た景色である。(全然ちがいますが・・・)
これから歩く尾根に囲まれている。
Img_1306

尾根にあがると、予想のとおり、烈風が吹き荒れている。
峰々の道は、岩がゴロゴロとむき出しになっている。
鎖こそ無いが、ミニアルペンルートと言ってもよい。
この尾根が三重県と奈良県の県境である。
尾根を歩いていると、奈良県だったり三重県だったりするのである。
ここからの夕景は絶景と聞いている。
Img_1308
直下に見えるのは、お亀池である。
遠方の峰々も美しい。
じっと見てると、登りたくなってしまう。

Img_1315

Img_1324

ウォーキング中は、雨が降らないどころか、青空さえ出ていた。
紅葉も楽しむことができた。
このコースを計画してくれた役員さんありがとう(^o^)








« 2013年10月20日 - 2013年10月26日 | トップページ | 2013年11月17日 - 2013年11月23日 »