最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年5月12日 - 2013年5月18日 | トップページ | 2013年6月16日 - 2013年6月22日 »

2013年6月11日 (火)

みらいちゃん(^_^)

Img_10821

頂き物です。トマトです。
「たかがトマト」と侮ってはならない。
確かなトマトでありながら、とてつもなくフルーチーなのであります。
「たいしたことあるまい」とつぶやきながら、左の方のいくつかを食べた。
食べてすぐ、
この「つぶやき」の誤りに気づき、撮ったのがこの写真である。

一個づつ丁寧に衣装をを着せられて、なんとも愛くるしいではありませんか。

いやー ホント! あなどれないっ!!

2013年6月 9日 (日)

刈谷駅から三河八橋駅まで歩く

豊田市ウォーキング協会の6月例会に参加した。

♪だーれかさんと だーれかさんとー 麦ばたけぇ~♪などと
口ずさみながら歩く。

刈谷市は、トヨタ自動車の前身である豊田自動織機の故郷である。
そうですこの町は日本を代表する工業地帯なのである。
なのに、この景色
Img_10792
広大な刈取り直前の麦畑を歩くのである。
若者の米離れなどと、耳にする。
したがってコメの生産をやめるのも解らぬではない。
だからと言って、休耕田政策はいかがなものか、と思わぬでもない。
こうして、麦をガンガン生産すればよいのである と 思わぬでもない。
ラーメン、うどん、パン、パスタ、たこ焼きなど、メリケン粉は広範囲に使用されている。
麦飯などは、山芋と共に「高級食材」として提供されている。

こうした風景を見ると、嬉しくなる
ように思わぬでもない(^_^)

本日のコースには、格別なビューポイントも無いまま、知立市に入る。
Img_108122_2
これで、「ちりゅう」と読む。
東海道五十三次第39番目の宿場町である。
松並木の間にこの標識がポツリと立っている。

歴史をしみじみと感じながら、まもなくゴールである。









« 2013年5月12日 - 2013年5月18日 | トップページ | 2013年6月16日 - 2013年6月22日 »