最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 久しぶりのコンサート | トップページ | 今日の一枚(^_^) »

2013年4月21日 (日)

信長歴史ウォーキング

Img_0922
今日は、近世の曙、信長さんになってみました(^_^)

熱田神宮「創祀千九百年大祭」の行事として開催された、「信長歴史ウォーキング」に参加した。
清州城から熱田神宮までのコースと、桶狭間古戦場から熱田神宮まで歩くコースのうち、桶狭間から歩くコースを選んだ。
その距離18キロメートルである。

桶狭間で合戦があったときは、もちろん自動車や戦車などは無い。
せいぜい馬であるが、足軽などは徒歩である。
名古屋の北部から徒歩で、今川勢をやっつけるのである。
やっつけたあと、また清州城に徒歩で凱旋するのである。
やはり、県民として一度は体験しておかなければならない。

名鉄中京競馬場前で下車し、今川さんが鎮座する桶狭間に向かう。
雨はあがっている。
雨があがって、攻め時を失ってはいるが、なんとか桶狭間に到着。
槍も鉄砲も使うことなく、無事受付を済ます。
もちろん鎧兜、甲冑の類は装備していない。

戦国の武将が現れて、勝鬨のエイエイオーを叫ぶ。
それに呼応して、エイエイオーと叫ぶ。
ほら貝が、天に向かって鳴り響く中、堂々と熱田神宮に向かって歩く。

Img_0924

平穏な有松の古い街並みを通過。
鳴海から、笠寺観音に向かう。

Img_0925_3
鎌倉街道(東海道)の一里塚である。
今も堂々と道案内をしている。

途中戦も、おいはぎもなく、平穏にゴールの熱田神宮に到着。
Img_0929
戦国武将や、姫たちに迎えられる。
「よーやった、褒美をとらす」と、ペットボトルのお茶をいただく(^_^)
Img_0936
浅井長政の名札を付けた武将がいる。
とても戦い終えた男性とは見えない。
近頃、「女の信長」なるテレビ番組が放映された。
「ん? も、もしや、長政っ! おまえも女性だったのかっ!!」







« 久しぶりのコンサート | トップページ | 今日の一枚(^_^) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのコンサート | トップページ | 今日の一枚(^_^) »