最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 岡崎公園 | トップページ | 大江戸市中お花見歩き Ⅱ »

2013年4月 1日 (月)

大江戸市中お花見歩き

Img_0835

所属する碧海幡豆ウォーキング協会の特別例会「東京ウォーク第3弾」に参加した。
昨年に続き2度目である。

さすがに江戸は遠く「ちょっくら行ってくら~」ってなわけにはいかない。
事前に準備が必要である。
事前準備は一カ月も前から始まる。

まず、仲間を5人集めなければならない。
これは、「青春18切符」を活用するからである。

「青春18切符」は、名前からして、僕にはなんとなく相応しくないような気もする。
しかし、これは固有名詞であり、商品名だから、なにも気にすることはない。
この場合の「青春」は、なんとなく、学生、若者をイメージしたものであり、あくまでも「イメージ」である。
決して、「青春に限る」などと法律等で定められているわけではない。
ついでに、「18」も、どうやら青春の代表的年齢だから名づけたようです。

この「青春18切符」は5回(人)分が一枚になっている。 そのため、5人を集めるのである。

5人が集まったら、一か月前に臨時列車「ムーンライトながら」の指定席券を買わなければならない。
この列車は、新幹線ができる前の、特急列車みたいな感じです。
もちろん「全車指定席」
この指定席が、一人510円である。
かなり人気列車であります。
早めに買っておかないと、5人まとめて座席が取れないこともあります。
今回は、発売初日の二番で買うことができました(^.^)

ん? いけねぇ! なんだかJRのコマーシャルみたいになってきたぞっ!!

てなわけで、3月31日日曜日午前0時17分豊橋発の「ムーンライトながら」でいざいざ出発!!

列車がホームに入ると、記念の写真を撮る乗客もいる。
やはり、人気列車なんだと実感できる。

車内は少し寒い。
寒いが、寝なければならないので、一生懸命に寝る。
やがてあちこちから、「ガオー、ガオー」「グっググっグ、ガー」などと大合唱。

途中の駅で何本もの貨物列車に道を譲る。
やはり「臨時列車」の弱みなのか、とことん貨物列車優先のようだ。

ホームには、人っ子ひとりいない。
当然のことながら駅弁なども売りにこない。

貨物列車の「ヒョ~~っ」と鳴る汽笛一声が、旅の風情を盛り上げる。
なんだか、昭和のよい時代を思い浮かべることができる。

一年ぶりの「東京」である。
あこがれの「大都東京」である。
郷土の、家康さんがこさえた、「大江戸」なのである。
感無量で、秋葉原に向かう。
この街は、「今 熱い街」などと、TVで観たばかりである。

「デニーズで朝食を」と、ヘップバーンさんを思い浮かべながら、朝食をとる。
当然のことではあるが、お店に入ると、東京に居ることを忘れる。

お店を出ると、酔っ払いが倒れて叫んでいる。
救急車が猛スピードで走り抜ける。
さすがに大都会の早朝である。

雨である。sprinkle
冷たい雨。
折り畳み傘で、神田明神に向け、いざいざ出発!!run

                        つづく (たぶん)

« 岡崎公園 | トップページ | 大江戸市中お花見歩き Ⅱ »

コメント

電車内で一泊したことないんですが、
なんか楽しそうです、、、

仲間5人集まれば青春ぽいですがhappy01

お天気良くなるといいですね!

わかばちゃん こんにちわ♪

今日もなんだか怪しい空模様ですね(^_^)
車内は暖房も無く、寒かったですけど、
頑張って寝ましたよ。
あこがれの江戸で、青春してきました(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡崎公園 | トップページ | 大江戸市中お花見歩き Ⅱ »