最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »

2012年8月11日 (土)

クラリネット

20120803hato豊田市コンサートホールのミニコンサートに出かけた。

「クラリネットの魅力」として、エルンスト・オッテンザマーさんと、井上 京さんが魅力を振りまいてくれた。

ピアノの伴奏で、聴き慣れた曲をまじえて、演奏された。

お二人とも、ウィーンフィルハーモニーオーケストラのメンバーだそうです。 すごい人たちなのです♫

心楽しくなるコンサートであった。

お昼時であり、ふと、マクドナルドなる看板が目に飛び込んだ。
店から大きな行列が溢れている。
その魅力をさぐるために、並んでみた。

マクドナルドの基本ルールなど、まったく知らない。
もしかして、何かの粗相で注意されるかもしれない。
しかし、いつかは経験しておかなければならない試練である。
マナーだのエチケットだのが、書いてないだろうかと、店内をキョロキョロしてみるeye

やがて、店員さんが「はい、先頭の方こちらへどうぞ」と手を挙げ、招かれた。
ふと、「あ、まねきネコだな」と、前に出る。

並んでいる間、上のでっかい看板で研究するが、何を注文したものやら悩む。
気になったのは、500円バリューセットなるものである。
カタカナで書いてあるが翻訳すると「500円の価値ある定食」とも読める。
「うん! これだっ!!」と、「フィレオフィッシュ」を注文する。
「お飲み物は何にするか」との問いに「コカコーラ」と答える。

ポテトが入れ物から溢れ出ている。お得感が溢れているのである。
フィレオフィッシュの方は、それほど大口を開けなくても食べられそうだ。
四角のお盆を両手に持って、二階の席に行く。
一人窓際のカウンターで、もぐもぐといただく。
ポテトまで、おいしく完食できた。

若者が渦巻く中で、どう映ったのであろうか、と、ふと思うhappy01

2012年8月 6日 (月)

ひるがの高原

夏は海! 山!!

とは言いますが、高原がもっとも似合うような気がする。

ひるがの高原サービスエリアから、降りると間もなく「牧歌の里」である。

右手に広大なお花畑などをみながら、バスは進む。

まもなく「分水嶺公園」に到着。

ここから歩き始め、コキアパークのある「ひるがの高原スキー場」に向かう。

Img_0166高原とは言え、この炎天下でのウォークはさすがに暑い。

ここで休憩をしたあと、キャンプ場やら、別荘地やらを歩く。

やがて、「長良川の源流」である。

Img_01681

高原のマイナスイオンを満喫しながら、やがてゴールが近づく。

ゴールは、太平洋と日本海への分水嶺となっている。
Img_0174


Img_0173

この水は、日本海へと行くか、太平洋か さー どっちだぁ~(^o^)



« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »