最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »

2012年4月 7日 (土)

名古屋ツーデーウォーク 第一日目

Img_4334あちこち桜が咲き乱れています。
今日は朝から紺碧の青空で、絶好のお花見ウォーキング日和。
20キロのコースを、春爛漫満喫してきました。
明日の第二日目も、さらに期待できます(^o^)

コースは、毎回同じで、すっかりおなじみになりました。
日吉丸君ゆかりの、中村公園・豊国神社がスタート地点で、
笹島→納屋橋→白川公園→若宮八幡宮→千早交差点
   →広小路葵→建中寺→徳川園→名古屋城→ノリタケの森
  →トヨタ産業技術記念館→中村公園・豊国神社がゴールです。
距離は、22キロメートルでしたhappy01

Img_4332
ほら、めちゃ晴れております♪

Img_4336徳川園の桜です。
なんだか、普通の桜とちょっと違う様子です。
空に向かって突き上げているようなお姿です。


Img_4348名古屋城のお堀に垂れ下がる見事な桜並木です。
桜の陰に、天守閣が見えるのですが、桜に負けております(^o^)
前回は、お堀の周りをまわって、見事なお花見でしたが、今回はこれだけですthink



Img_4352加藤清正さんが、座っておられます。
遠くに、天守閣を望むことができます。
なによりも青空に浮かぶ「雲」がキレイでした♪
しっかし、この日を待っていたように、すんごい人出でした。


 
 
 

2012年4月 5日 (木)

松平東照宮

Img_42584月1日のことである。

同級会の幹事として、松平東照宮でお花見をして、お食事をする企画をたてた。
ところがどっこい、4月に入っても、一向に暖かくならない。
当然のことながら、桜もまだ冬枯れの枝ばかり
よく観ると、蕾がポンポンに膨らみ、いくぶん桃色に染まってきてはいる。
しかし、参加者はポンポンの蕾を観に来たのではない。
華麗に咲き乱れる満開の桜を観に来たのである。
乱れ散る桜吹雪の下で、お猪口にひとひらの花びらを浮かべ、ぐいと一杯。
これを期待して参加したのである。
しかし、期待むなしく、ご覧のとおり、散々な結果であった。
いやはや、感じ悪い幹事となったのであります。
この桜は、徳川元信さんのお手植えとのことである。

Img_4277この地、松平町は豊田市の郊外にあります。
この銅像のおじさんは、徳川家(松平家)の祖先 松平親氏さんです。
強いお方でございましたが、今川さんの勢いがありまして、いつも脅かされていたようです。
その、何代か後の家康さんは、今川さんちの人質になっちゃいました。
しかし、その後、時代は激しく変化し、やがて家康さんが日本全土を安定した国にしてしまいました。
とてもエライ人です。 したがって親氏さんは、エライ人なのです。

Img_4281馬酔木が満開でした。 
馬酔木って、どうだんつつじ のことだと思うけど、どうだんでしょ?

Img_4285

Img_4286_7これは、松平東照宮にある、「一の井戸」「二の井戸」「三の井戸」であります。
岡崎城でお生まれになられました、竹千代(家康)の産湯の水は、
この水を汲んで、岡崎城まで運んだそうです。
今も、厳重に管理されているようです。

Img_4292これが、葵のご紋らしいです。 よく見ると「なるほど」と思えます。

Img_4298わかりにくいけど、ショウジョウバカマが満開でした。
しかしねえ・・・ この花で一杯bottleつーわけにもいかないですよね(^o^)







« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »