最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年9月26日 - 2010年10月2日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »

2010年10月 9日 (土)

奈良井宿

Img_2448_2
奈良井宿を歩いてみました。
なぜかこの木曽路には、このような「宿」が残っている。
平日であり、ゆっくりと歴史を偲ぶことができた。

Img_2443
贄川関所 である。
屋根の上には、石が行儀よく並んでいた。

Img_2459
定番の「蕎麦」である。
上の方に少し写っているのが、ランチです。
妻の注文です。
たった100円のちがいで、すっげ豪華です。
ま、しかし、蕎麦おいしかったですよ(^_^)

Img_2463
かわいいのれん♪

Img_2464Img_2467
木曾の大橋です。
錦帯橋をモデルに総ヒノキでできております。

2010年10月 6日 (水)

猿投山山麓から愛知県緑化センター

Img_2397

すっかり定番のコースとなった、猿投山山麓周辺の18kmを歩いた。
ほとんど毎週のように、ここを歩いている。
季節が進むごとに、目に入る景色が変化する。風、光、いろんな自然が真っ先に秋を知らせる。

Img_2386
アケビを見つけた。来週くらいが食べごろであるが、そのころには無いだろうと思う。
アケビの皮も、料理に使うと聞いたことがある。
季節のものを味わうのも楽しみである。(たぶん無理と思うけど)

Img_2401
ススキももうすぐ咲くようだ。
異常気象と言われているが、普通に秋が深まっている。
歩いていると、あちこちでキンモクセイの香がする。
Img_2392_2 
これもまた、例年ととおりである。

Img_2403
トウカエデも、色づいてきました。

2010年10月 4日 (月)

依佐美の鉄塔

Img_2378
秋本番である。収穫の秋である。
安城の広大な水田にも稲穂が重く垂れている。豊年満作である。

碧海幡豆ウォーキング協会の10月例会「刈谷:依佐美の鉄塔、今昔」に参加した。

刈谷市にある依佐美の鉄塔は、高さが250メートルもある無線通信塔である。
名古屋テレビ塔が180メートルである。これよりもはるかに高い。
これが、1929年から稼働しているとのことである。
日本人エライっ!
あの「ニイタカヤマノボレ」は、ここから発信されたと言われている。
皮肉にも、大東亜戦争後は、米海軍が運用していた。
1990年その施設のほとんどが解体され、今ではその一部が記念館として保存されている。
往時をしのぶ、施設がたくさん見られる。
Img_2384

子供のころ、この鉄塔を汽車の窓から見つめ、8本が瞬間2本に見えるのを楽しみにした記憶がある。
後に、大人になってもこの鉄塔が目印でクルマを走らせたものである。

Img_2382
ホテイアオイの花がたくさん咲いていた。


« 2010年9月26日 - 2010年10月2日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »