最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

2010年5月11日 (火)

藤の回廊と愛知県緑化センター

Img_1709

またまた甘ぁ~い香りの藤ですhappy01

豊田市ウォーキング協会の5月例会「藤岡町ふじの回廊を巡る」に参加した。

この日妻が、富士山へ芝桜を見に行った。
電車の時間が同じであったので、一緒に駅に行った。
なんだか変だ。
いつもなら、ホームにウォーカーの10人くらいはいるはずである。
変だとは思いつつも、やがて知り合いのお二人が現れた。
「おはようございます」「ん?今日は早いですねぇ~」
そのお二人は、協会の役員さんなのです。
役員さんは、一般会員よりも1時間早い集合なのです。
「ぎょっ!!!」
ななななななんと、一時間出発を間違えてしまったのであります。
家に戻るのもよいが、このまま早く行っても逮捕されるわけではない。
早起きは3文の得(徳)と申します。
徳は勿論のこと、得もうれしい。
いざいざ出発ぅ~\(^o^)/

ことさらに目立った得も徳もなく、スタートの飯野交流館に到着した。

コースは、飯野交流館から、藤の回廊→城ケ根山→天徳寺から
                      愛知県緑化センターまでの14kmである。

道路沿いには、ヤマフジがこれでもかと誇らしげに咲いている。
緑がまぶしい。
4キロほど歩くと、「藤の回廊」である。
もちろん美しく咲いていた。
一番下の白の藤の香りを堪能すると、すぐ登山口がある。
いきなりチョー長い鉄の階段である。
鉄の階段から、丸太の階段へ、階段が続く。
汗が吹き出る。息が切れる。
小さな山とは言え、ずいぶん過酷な登山であった。

ここからは、ヤマフジのほか特になにも無い道をガンガン歩く。

やがて「昭和の森」に入り、つつじを鑑賞しながら緑化センターに続く。

Img_1721
500のペットボトルを3本飲んだ。
いよいよ夏が近い。
「過酷な登山」などと言ってられない。
鍛えなくては夏を乗り切れないぞ!

                                    

« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »