最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2010年5月 7日 (金)

愛知県緑化センター

Img_1705

5日は一般的に連休最後の日である。
天候もよく、家にいるのは勿体ない。
朝早くからオートバイは、猿投山に向かう。

山を走って登るツワモノがたくさんいる。
おそらく、トライアスロンなどの鉄人レースを趣味とする人々かもしれない。
歩くのに精一杯な軟弱者にとって、尊敬すべき人々である。

自転車で登る人々もたくさんいた。
どんな心臓してんだ? 鋼鉄製なのか?

フラフラになって下山してきたが、時計をみるとまだ帰るには早い。
この季節はやはり、「緑」を楽しまなければならない。
「緑」と言えばやはり「緑化センター」が、手っ取り早い。
しかも愛知県の施設であり、僕の税金も投入されているはずだ。
大規模な施設で、四季折々楽しめる。

Img_1689
またまた、カキツバタである。
池との調和が美しい。
Img_1691
池から少し行くと、アヤメが咲いている。
いずれがアヤメかカキツバタ」などと言われるが、
こうしてみると、よくわかる。
個人的に言わせていただくと、
カキツバタの方が清楚で気品があるような気がする。

Img_1704
これ、名札を見なくてもわかりました。
大きく咲いているのが「オオデマリ
その下で、小さく咲いているのが「コデマリ」です(^_^)v

冒頭の写真は
オオカナメモチ」と書いてありました。

ココへ来ると、植物に名札がぶら下げてあるので、
勉強にはなります。
しかし、別の場所で見ると、忘れていますhappy01




2010年5月 3日 (月)

曼陀羅寺公園の藤まつり

Img_1651
前日と似たような写真でありますが、これは江南市の曼荼羅寺公園である。
昭和歩こう会5月例会「木曽川緑地と曼荼羅寺を巡る」に参加した。

「よくよく藤が好きなお兄さん」と思われるかもしれないが、
ごく普通です。普通に花を愛でているだけである。
たまたまコースに「藤まつり」が含まれていただけである。

コースは名鉄扶桑駅から尾関朱傘製作所→山那神社→扶桑緑地
           →すいとぴあ江南→フラワーパーク江南→音楽寺
                →曼荼羅寺から名鉄江南駅までの14kmである。

Img_1638
尾関朱傘製作所は、このような傘を作っている昔ながらのお家であります。
この日は日曜日で、作っているところは見ることができませんでした。
しかし、家の中に入ると、
その雰囲気から昔ながらの伝統的な製造過程だろうと思われる。

Img_1645
フラワーパーク江南である。
連休を家族で過ごす人々で大変な賑わいでありました。
このルートは概ね木曽川沿いである。
河川敷でも、多くの人々がBBQなど楽しんでいました。
いいなぁ~ BBQ  happy01

Img_1647
音楽寺はそのまま「おんがくじ」と読むようだ。
音楽と関係があるかと思うが、どうやらそうでもなさそうである。
円空さんが彫った「円空仏」と「紫陽花」で有名なお寺です。
別名「あじさい寺」とも呼ばれているようです。
モクモクと紫陽花の葉っぱが見られましたが、もちろん花はもっと後happy01

写真は円空さんが彫った円空仏ではない円空仏です。

音楽寺から少し歩くと江南市曼荼羅寺公園である。
県内有数の藤の名所である。
Img_1649

Img_1653
いろんな種類の藤が豪華に咲いている。
八重咲の藤を初めて見ることができた。
Img_1664

Img_1658

Img_1637
シャクナゲも見頃でした。

Img_1675
ボタンは、もう終わりの状態でした。
それでも、まだ元気に美しく咲いている花もありました。
こうして写真を見てみると、人がいないように見えます。
苦労して人を写さずに撮ったのですcamera
ホントは、すっげー賑わいなのですよ。
某大手テレビ局の中継も出てました。
カメラに向かって、ピースしてみましたが、駄目ですよね (^_^)v

« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »