最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010年5月 1日 (土)

藤とカキツバタ

Img_9723

爽やかな五月晴れである。
岡崎公園の藤が見頃と聞いた。
知立市の八橋かきつばた園のカキツバタが咲き始めたと聞いた。

今日は特に予定が無いので、是非行って見なければならない。
岡崎公園はイベントなどで、大変賑わっていた。
こんな日はオートバイが大変重宝である。
さっさと駐車して、藤の花を堪能する。

Img_9750
甘~い香りが、漂っている。
Img_9743

Img_1635
いつ来ても ココ このお堀が美しいです。
岡崎公園を後にして、知立市にある「八橋かきつばた園」に向かう。

ここは、「伊勢物語・九段東下り」の旧跡である。
ら衣 つつなれにし ましあれば
     るばるきぬる びをしぞおもふ」
                古今集 在原業平
うまいなぁ~ 業平さんhappy01 座布団10枚あげるぅ~~notes

Img_9769

Img_9763

Img_9764

Img_9767

確かに花は、少ないですが、とにかく美しい。
なんのけがれもない。
色や姿に気品が溢れている。

藤も、カキツバタも咲き始めが美しい
とてもラッキーな一日であった。

2010年4月30日 (金)

猿投山

Img_1625

やっと春らしい天候に恵まれました。
山から見る景色も、霞んでよく見えません。
晴れた冬の日なら、ここから三河湾がキラキラと輝いて見えます。

骨折による体力低下を復活させるために、頻繁に猿投山にきています。

昨日は地元の中学生が、山の美化活動をしてくれたようです。
側溝など、すっきりしています。

Img_1617
この花が満開でしたが、はて!! なんの花だろうなぁ~
ほんとに憶えられないです。

Img_1624
これも、いたるところにあるのですが、やはり名前はわかりません。

これからは、一生懸命憶えるようにいたします(つもりです)

2010年4月29日 (木)

グリーンピア春日井

P1000013

朝の内は雨であった。
近頃妙な気候が続いている。
もう五月にもなろうっていうのに、寒い!!

雨の新緑は、まぶしいほど美しい。
しばらくすると、雨も上がり、晴れ上がってきた。
陽射しが暑いsun
歩いていると、汗を感じる。

 なごや金鯱歩こう会4月例会
「ニュータウン街路樹の道と都市緑化植物園を訪ねる」に参加した。

コースは、国鉄高蔵寺駅から→新池公園→水辺公園→高森山公園
            →都市緑化植物園→国鉄高蔵寺駅までの13㎞である。

もう何回も失敗しているにもかかわらず、この日もカメラを持って歩いた・・・・・が!
           そうです「メモリーが入ってません」の表示
で、電話機での撮影となる。

P1000011
グリーンピア春日井は、春日井市の施設であり、
四季折々の花などの植物を楽しむことができる。
ここで一生懸命、植物の名前を記憶しようと努力するのであるが、無理。

P1000001
咲き始めのバラが美しい。

明日から晴れの日が続きそうだhappy01

2010年4月26日 (月)

猿投山登頂\(^o^)/

Img_1615

昨日は久しぶりにコンサートでありました。
我が母校の定期演奏会であります。
たかが高校生と思いきや、想像以上に完成されていて、驚きでした。
たった2年そこそこの練習期間で
鍛えれば、あーまで美しく演奏できるものだなぁ~ と感動しきりでありました。
後輩諸君sign03 えらいっsign03sign03
めちゃ楽しいひと時をありがとうhappy01
オペラもよかったよnote宝塚歌劇みたいだったぁ~
ソプラノさん きれいでしたよ 
         ん? 声です声がキレイっsign03
             あっ! いや 声キレイsign03 でした。

で、本日登頂いたしました。猿投山の山頂です。
骨折以来はじめてのことである。
もちろん、足首のウエイトはしていかなかった。
段差などで、ややヒザに違和感を覚えるも、存外楽に歩けた。
スピードが課題であるが、
もういいsign03 自分のペースで歩きま~す(^_^)

月曜日だっちゅーのに、大勢の人々が登山してました。
還暦過ぎの人々ばかりの様子でした。
こうして歩けるって、シアワセなことだなぁ~ と改めて感じました。
感謝しなくっちゃねhappy01

Img_1612

2010年4月25日 (日)

六甲山を歩く

Img_1600

神戸ウォーキング協会などの主催する「神戸・六甲山ツーデーウォーク」に参加した。
サブタイトルは「自然を感じて、笑顔で歩こう六甲山!!」

早朝五時の出発である。
高速道路休日割引の活用である。
初めての第二名神である。
ナビゲーターは、道路の無い山の中を現している。
データを更新しなくてはならないと痛感した。

初めての「土山サービスエリア」でモーニングコーヒーcafe
お昼のために「いなり寿司」をゲット。
早朝のサービスエリアは、静かで快適である。

芦屋から「芦有道路」で集合場所の六甲カンツリーハウスに向かう。
下はそれほどでもなかったが、寒い。
雲も怪しく黒い。
天気予報は、あてにならないものだ。
なるべく降らないで欲しい。

受付を済ます。
ツーデーウォークの記念Tシャツをいただく(^_^)

Img_1574
集合場所は、楽しげなイベント会場のようである。
Img_1577
このおじさんは、ラジオ関西のパーソナリティーさんです。
一緒に歩きました。

後ろのバンドは、この日のイベントの学生ジャズバンドのみなさんです。

コースはココ六甲カンツリーハウスから六甲ガーデンテラス→みよし観音→ゴルフ場
       →ノースロード→ダイヤモンドポイント→三国岩→三国池→六甲山牧場
       →サウスロード~オルゴール館→六甲高山植物園→六甲カンツリーハウス
                                         までの13㎞である。

Img_1578
スタート地点で、黒々とした暗雲が漂っています。
降らないでくれぇ~ と 密かに思う。
ココからドンドン下る。
普通の登山は、始めに登り、後で下山する。
今回は、ドンドン下ってから、登るのである。
とても違和感のある山歩きである。

登山の時もそうであるが、途中の下りはとても辛い。
下ったらそれ以上に登りがあるからである。
下りになるたびに、「あぁ また登らなければならんなぁ~」

Img_1590_4
アセビ(馬酔木=アシビ)が群生している。
花も少し咲き始めている。
満開になったら、すごいだろうなぁ~ と 思いながら歩く。

三国池が美しい。
この水はやがて、麓までしみこんで、灘の生一本になるのである。(と思う)

Img_1591
六甲山牧場である。
子羊が可愛い
桜も満開である。
Img_1593
ここでお弁当である。
サービスエリアでお稲荷さんを買ってきたのであるが、
かなり寒いので、「わかめうどん」もいただくnoodle

Img_1603

Img_1604
六甲高山植物園では、水芭蕉が見頃であった。
黄色の水芭蕉も観ることができた。

Img_1607
とても美しく咲いていたシャクナゲである。
シャクナゲであると思ってふと下の看板を見ると
「ヘレポルス・チベタヌス」と書かれている。
おぼえることができません!!
シャクナゲですsign03

Img_1608
ほらね! シャクナゲじゃーーーーーん

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »