最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 猛暑酷暑激烈暑のウォーキング | トップページ | ダイナランドゆり園 »

2010年7月25日 (日)

一宮七夕ふれあいウォーク

Img_2000_3
一宮の駅を降りると、日本三大と呼ばれる七夕の飾りつけがみられる。
チラリと横目で見ながら、138タワーに向かう。

一宮七夕ふれあいウォークに参加した。
このウォーキングには、すでに3回目である。
おりしも日本列島は、猛暑猛暑が続いている。
この日も37度Cが予想されている。
37度は、芝生の上1.5メートルの位置で、日陰、百葉箱と呼ばれる風通しのよい、ちっぽけな小屋の中での気温である。
つまり涼しい風の温度が37度なのである。
炎天下では、確実に40度を超えている。
風呂がおよそ40度程度であるから、恐ろしい温度の中を歩くのである。
七夕どころではない。

Img_2003
スタート地点では、雲ひとつないパーフェクトなコバルトの夏空である。
風も無く、ひたすら木陰を探してスタートセレモニーを待つ。
北は北海道から、九州沖縄までの大規模なウォーキング大会である。
北海道の人々とも話をする機会があったが、なんでこんな暑いところまで???

スタートして5kmほどで、薬博物館に着く。
ここでは、例年冷えたウコン茶を振舞ってくれる。
まさにオアシスである。
いくらでも体にスイスイと流れ込んでいく。
ほんとにありがとう(^_^)

そこから3kmほど歩くと、フラワーパークである。
ゆっくり園内を鑑賞したいところではあるが、この暑さである。
冷房の中でお弁当を食べる。
暑さで食欲を失う人のことをよく聞くが、信じられない。
バクバクと食べる。夏なのにメタボが怖い。

ここから木曽川の高水敷を歩く。
堤防とちがい、木陰もほどほどにありホッとするひと時でもある。
Img_2006
扶桑緑地を少し歩くと、ゴールの犬山城が見えてくる。
木曽川の流れと、空と雲が涼しげである。
涼しげではあるが、猛烈に暑い。
ゴールの犬山城は、成瀬さんちであるが、今は市に管理移管したようです。
朝、出発セレモニで、成瀬さんがご挨拶されていました。
お殿様ではあるが「こりゃ、頭が高いっ!」などとは言われませんでした。
それに、成瀬さんは女性でした。

で、今日は「吉本新喜劇&バラエティーショー」に行ってきました。
たくさん激烈に笑えましたhappy01

« 猛暑酷暑激烈暑のウォーキング | トップページ | ダイナランドゆり園 »

コメント

旧暦だと本当の七夕は一ヶ月遅れらしいです。だから彦星と織姫も旧暦ならきっと再会できることでしょう。遠さんとのネットでの出会いから もう何年たつのでしょうか?再会じゃなくいて 初対面を果たせるのはいつのことかしら??

(´ー`)ノ こんにちわぁ
猛暑  酷暑の中をウォーキングしたんですって~~ 信じられません
熱射病とかで誰もぶっ倒れませんでしたか?そっちが心配だわ
木曽川は  今日雨でしょう  関西も昨夜からrainでして・・・涼しい一日ですよ

七夕ねえ 子供の頃は浴衣着て出掛けたものですが.・・・
(笑)  遠さん 初対面  まだやねぇ

あら~~吉本・・・関西まで来たんですか?

しさしぶりの雨である。
Makiさんこんばんわ♪
雨で、彦ちゃん織ちゃん、会えないね。
天の川も、洪水警報かなぁ~think

とことこさん こんばんわ♪
猛暑だろうと酷暑だろうと、雨だろうと風だろうと
槍や豚が降っても、ウォーキングは中止になりません。
気象警報だと中止になるそうですけど、今まで一度も中止がありませんでした。
今回やはり、何人かは熱中症になった人もいるようです。
子供の頃の七夕って、お出かけしたっけなぁ~
家で、竹に短冊ぶら下げたような気がするけど
大阪の単身赴任では、ちょくちょく難波花月で笑ってましたよ。
吉本の地方公演です。島木譲二が舞台で暴れてましたhappy01

最近
「しまった!しまった!島倉千代子」
「困った!困った!こまどり姉妹」

口癖になって・・・

(こまどり姉妹って
  誰やねん!?と言われる昨今
   うかつに大きな声では 困れません)

あはは(^O^)
そそそうです。
「かえるぽこぽこみぽこぽこ」のおっさんです。
一斗缶で頭を叩いていました。
その一斗缶は、お客さんが持って帰りましたよ。
あの一斗缶どうするんだろ??
こむぎさん こんばんわ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛暑酷暑激烈暑のウォーキング | トップページ | ダイナランドゆり園 »