最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 碧南市の路地巡り | トップページ | みよし健康の道 »

2010年6月 4日 (金)

あじさい祭

Img_9927

庭の片隅にあじさいを植えてみた。
正確に言うと、「アジサイ」ではなく、「ハイドランジア」である。
どこが違うのかと言うと、日本のアジサイの原種をヨーロッパで改良し逆輸入たものである。
買うときに、説明を読むと、「原種よりも丈夫で育てやすい」と書いてある。
植えた時だけは、花をキレイに咲かせてくれる。
しかしその後、もう何度も枯らしてしまっている。
今年も、今、みごとに咲いている。
はて、どうなることやら。

碧南市と安城市の境界に「油ケ淵」がある。
ここを通ると、道端に「あじさい祭」と書いた幟旗がずらーと並んでいる。
「花祭り」をはじめ、花のお祭は多くみられる。
「桜まつり」「梅まつり」「もも祭」「ふじ祭」「あじさい祭」「もみじ祭」・・・
あげればキリの無いほど、祭がある。
日本人である僕は、この「祭」の一文字にたいへん弱い。
スーパーマーケットやら、デパートでさえ、いろんな「祭」が開催される。

ふらふらっと、「祭」にさそわれオートバイは進む。

Img_9918_2
今年は、寒い日が何度も押し寄せたことにより、咲くのが遅れているそうだ。
例年ならば、今が見頃ということだ。
たしかにこの写真では咲いている。
それは、咲いているところを狙って撮ったからである。
もしかして、明日からの「祭」には間に合わないかもしれません。
むしろ、次週が見頃だろうと思われる。

鑑賞していたら、ココの管理者らしき人が来た。
「このさい、なんで枯れてしまうのか聞いてみよう」ってなことで、
「ホームセンターなどで買う苗が毎年かれてしまうのです。なぜでしょうか」
「そりゃ、あんた、あれは温室で育てたやつだからだよ
         こういう路地物だったら、枯れやしないよ。」
「じゃ どうしたら手に入るのですか?」
「そりゃ、あんた、植えてあるやつを、貰って挿し木するんだなぁ~」
「ふ~ん・・・・」
「明日からのお祭で、ココにある、ほらこれ! これをせりにかけるから参加したらええ。
         じゃがのぉ~ すぐ売れてしまって、なかなか手に入らんぞ」
「そっかぁ~・・・・」
「これは毎年、花が終わったあと挿し木しておいたやつだ。これならマチガイないぞ」
「ふむふむ・・・」
こうして会話していたら、
「ん?この枝は、花が咲かんなぁ~」とつぶやきながら、枝をポキっ!と折った。
折って、ポイっと捨てた。
「やったぁ~\(^o^)/ あのぉ~ これ貰っていいですか?」
「ほんなもん持って帰ってもいいけど、豊田までだとしおれちゃうぞ
         斜めに切ってなぁ~、葉っぱを少し切って挿すといいぞ」      
「はいっ! やりますやります きっと咲かせてみせましょう」
と、タオル地のハンカチを水浸しにし、そっと包んで、バイクのポケットに入れる。
「あんがとぉ~~」バリバリバリバリぃ~~(←バイクの音)

家に帰っても、わりと鮮度を落とすことなく、無事、挿し木することができた。
さてさて、根付くであろうかhappy01

« 碧南市の路地巡り | トップページ | みよし健康の道 »

コメント

おじさんにもらったアジサイ、今年根がつくといいですね。

家のアジサイは小さい鉢植えを、花が終わってから地植えにしましたが、
しっかりと増えていまや、花芽を伐らないように冬に剪定を、ばっさ ばっさ。

ガンバ!
遠さん家のアジサイ いえ、ハイドランジア でしたっけね。

おはょ~!!(*^-^)ノ

紫陽花が見頃ですか?ならば・・・出かけないとあかんえ~
我が家の紫陽花  今朝は萎れてました  (*^m^)プッ 
水が欲し~~って!!
紫陽花は殆ど挿し芽は付きますよ 水分を切らさないように・・・

でもポキって  折る・・・粋な人やねぇ 思いようですが・・・

anikobeさん こんばんわ♪
挿し木は、今のところピンピンに元気です。
昨日は、少ししおれてただけに、もう大丈夫だと思います。
今年買ったのは、いい色なのですけどねぇ~
ま、何度でも挑戦いたします♪

こんばんわ とことこさん♪
確かに今、アジサイが見頃なのですけどねぇ~
これだけ、あちこちに名所があるとねぇ~・・・
今日の三好池も、周囲にアジサイがたくさん咲いてました。
無造作に切る仕草は、やはりプロだなぁ~、と思いましたよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 碧南市の路地巡り | トップページ | みよし健康の道 »