最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 伊賀と甲賀 | トップページ | さくら街道を行く »

2010年4月 1日 (木)

桜淵公園から風切山登山

Img_1444 ウォーキングをしていると、仲間ができる。
いつものことであるが、ウォーキングの数日前に、
「次回は○○駅を○○時○○分に乗れ」
と指令がでるのである。
「は~い♪」と応えるだけで、その内容については無頓着であった。

登山を引退したことは、以前も書いたとおりである。
集合場所の桜淵公園に着き、コース案内をもらう。
ななななななんと!
そこには登山が含まれていたのである。
引退した関取が再び土俵に上がったことがあるだろうか。
引退した野球選手が再びペナントレースに出たことがあるだろうか。
と考えながらも、役人は引退しても天下りしているではないか。
そう考えると、
「いっ!い・今更やめるわけにもまいらぬ」
えーい 破れかぶれだ、ゴー ゴーぉ~~\(^o^)/

てなわけで、行ってまいりました。
先週の日曜日のことです。
岡崎ウォーキング協会 3月例会「桜淵公園と風切山」に参加した。

コースは、国鉄新城駅から桜淵公園→風切山登山→桜淵公園→新城駅

「なんでやねぇ~~ん! まるで、風切山の登山やぁーん」と叫ぶも
応答なし。
仲間の冷ややかの視線・・・・ 
「ほな、やめとく?」
「ここで、待ってなはれ?」
「先に帰っててもええよ」

「標高は356.4m・・・ここの標高が少なくとも100mあるはずだ」
「すると、その標高差は256mくらいか!」
「名古屋テレビ塔が、180メートル」
「東京タワーが333メートル」
「我が愛した、八ヶ岳などは、2000メートル近くもある」
などと、クルクルと脳味噌の回路が回る。
「なにさ、てーしたことねぇ~や」
と のんびりと結論を出し、 いざいざ出発ぅ~~happy01

Img_1401
桜淵公園については、よく知りませんでしたが、
県下有数の桜の名所なのです。
どの花も、咲き始めが美しい。
桜は、咲き始めも美しいし、花吹雪もいい。
Img_1403
桜もいいし、屋台がずらっと並ぶのも、やはりお花見気分を盛り立ててくれる。
公園内では、吹奏楽などのイベントも行われている。
Img_1407
Img_1410
この辺り、設楽の山々の多くは、登山家気取りでいるときに制覇した。
しかし、この風切山は存在さえ知らなかった。
ウォーキングしてる人々は、めちゃ速い!
平地と同じ速度で、グイグイと登る!!
「なんて健脚なんだ!」
Img_1417
山頂です。風切山山頂ぉ~~\(^o^)/
よく言われる。
「なんで山なんて登るのか?」
いろんなところでよく聞く
「それは、山がそこにあるからだ」
いいえ、僕は違います。
達成感です。
やったぁ~~\(^o^)/ の達成感です。
ヤッターマンって言う物語があったような気がするが
ヤッター感です。
この日は、天候が悪く景色もいまいちではありましたが
やはり山頂でのお弁当は、格別です。
「また、登山すっかなぁ~ 」などとつぶやくほどの満足感です。
Img_1422
登山現役の頃でも、下山はルンルン気分でした。
この日も、新緑や山桜、シデコブシ、カタクリ、ヤマツツジなどを楽しみながら、
ルンルン気分で下山happy01
Img_1425
Img_1431
ほら、カタクリ! キレイでしょnote

下山してきたら、桜淵公園は朝よりも一層多くの花をつけていました。
そして、朝よりもずっとずっとたくさんの花見客で賑わっていました。
Img_1444_2
豊川のエメラルドグリーンの水と、ピンクの桜のコラボ!
美しいぃ~~~\(^o^)/

Img_1445
ヤマツツジも、ほらっ! 美しいぃ~~~happy01

« 伊賀と甲賀 | トップページ | さくら街道を行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊賀と甲賀 | トップページ | さくら街道を行く »