最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »

2009年9月19日 (土)

知多四国巡拝ウォーク上野間から常滑

Img_0667

久しぶりの知多四国八十八ヶ所巡拝である。
豊田市ウォーキング協会の「第5次知多四国巡拝ウォーク9回目」に参加した。

コースは、名鉄上野間駅から、常滑駅までの9ヶ寺を巡拝する15㎞である。

9月も半ば過ぎたとはいえ、陽射しは厳しく暑い。
しかし一方で、やはり9月。風はすっかり秋風となっていて涼しい。
暑い、涼しい、涼しい暑いのややこしい一日であった。
あぁ~ ややこしやぁ~ ややこしやぁ~~ (なだぎ風に)

Img_0665
歩き始めると、まずココです。
お酒の盛田酒造。
もちろん試飲もできますbottlehappy01
お酒ばかりではありません。
Img_0664
ここは、「盛田味の館」という施設である。
味噌、醤油などの醸造品を始め、数々の「美味しいもの」が売られている。
飲食のメニューの一部を紹介いたしますと、次のようになっています。
    Menu 
どうです。魅力いっぱいではありませんか。
特に「ミソ風味 トコロ天」などは、是非体験いたしたいものだと思う。
このメニューを見ていると、あの世界のSONYからかけはなれている。
そうです。
ここの、盛田さんがSONYを創ったのです。
発光ダイオード入りの、「味噌煮込みうどん」なんてありませんでしたhappy01

Img_0670
Img_0671
常滑市街地に入り、ふと見るとなんだか気品のあるお家。
表札を見ると「伊奈」
そうです。あの伊奈製陶、今のINAXの創業者のおうちでした。
ド派手でないところが、なんとなく嬉しく、なごめます(^_^)

今日は、他の巨大な団体さんの巡拝と重なり、たいへんな賑わいでした。
それにしても2千人もの巨大な団体さんが、巡拝するのです。
一人が100円の御朱印。
      100円/人×2,000人=200,000円(宗教法人非課税)
わぁ~ すんげぇ~~
    ん? 不謹慎ですと? あ!はい すみません・・・ 反省・・・ 

2009年9月15日 (火)

蔵王山登山

蔵王山といえば、山形、宮城の蔵王を思い浮かべるにちがいない。
確かにそれでよい。
しかし、ありますここ愛知県にも。
1

豊田市ウォーキング協会の9月例会「田原歴史探訪と蔵王山登山」に参加した。

コースは、三河田原駅から、田原まつり会館→田原城址→池ノ原公園→権現の森
            →蔵王山登山→権現の森→滝頭公園→城宝寺→三河田原駅
                                        までの10㎞である

Img_0623
Img_0624 
田原まつり会館には、あたりまえですが田原まつりに関するものが展示されている。
山車、たこ、手筒花火など勇壮な祭であることがわかる。
一度は見てみたいものだ。

Img_0627_2
田原城址である。
渡辺崋山は、このお城の、家老であった。
家老であり、蘭学者であり、お絵かき師でもあった。
正直言いますと、渡辺崋山って誰だぁ~~(^_^)
家老ってなんだ?
今で言う会社の役員ってとこかなぁ~

Img_0628
で、ココが崋山神社であります。
田原は渡辺崋山一色の様子です。
折角だから、ここにもちょいとお参りいたしました。

Img_0630 
池ノ原公園は、渡辺崋山が切腹いたしました家があります。
幕府目付鳥居耀蔵さんに目付けられて、はめられちゃったみたいです。
蘭学者が嫌いだったようです。耀蔵さん

Img_0638_2
近頃、里山登山が続いております。
今週も空はカラッカラであり、冷たい秋風が吹いている。
山頂での、お弁当は寒かった。

Img_0656
360度の大パノラマが堪能できる。
よく歩いている知多や、日間賀島などが見えるとなんだか嬉しい。
冬のよく澄んだ晴れの日は、富士山が望めるはずである。

Img_0660
後ろ髪引かれる思いで、下山する。
下山すると、またまた渡辺崋山である。
さっきは神社であったが、今度はお寺さんである。
城宝寺には、渡辺崋山のお墓があります。
う~む・・・ 渡辺崋山ねぇ~・・・ 勉強不足だったなぁ~・・・

« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »