最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年7月19日 - 2009年7月25日 | トップページ | 2009年8月2日 - 2009年8月8日 »

2009年8月 1日 (土)

大垣市のひまわり

Img_9503

8月に入った。
天気は相変わらず雨
新聞に、大垣市でひまわりが咲いている様子が載っていた。
少しでも夏を堪能しようと、雨の中、名神高速を走る。
今日はバイクでも自転車でもなく、自動車である。
水の都大垣は、ウォーキングで歩いている。
いつもは、一人で遊びに出かけるが、今日は妻と一緒である。

Img_9493
Img_9498
ひまわりの畑は二箇所ある。
その一箇所目は、まだまだ蕾であった。
緑で、それはそれで美しいのであるが、なんとも華やかさに欠ける。

墨俣城の近くにあるひまわり畑は、咲いていた。
Img_9499
Img_9500
規模については、申し分ないのであるが、中央部が禿げている。
なんだか自分の頭髪のようで、少し寂しい。
こういう種類なのか、花も小ぶりである。
これも、近頃の異常気象のせいなのか。

Img_9508
Img_9511
墨俣城である。
あの木下藤吉郎が、一夜にしてこしらえた城である。
一夜で写真のような城ができたのではない。
ま、ちょっとした砦なのでしょうね。 そのときは。

Img_9513
この地方も、喫茶店の存在を示すのに、黄色の回転灯を回す。
モーニングサービスも、この地方では有名である。
当然僕も、回転灯やモーニングについて自然に受け入れている。
しかし、この店ではモーニングサービスなどと書かれていない。
単なる「サービス」と書いてある。
つまり、モーニングだけでなく、一日中サービスなのである。
しかも、その選択は11種類もある。
コーヒーを注文すると、1番から11番のサービスの中から選ぶ仕組みになっている。
写真は、1番である。
「ホットコーヒーと一番ぁ~ん」などと店員さんが叫んでいる。
これで、380円はお得で、お値打ちだと思いませんか。
半トーストと、ジャムの乗った寒天、ゆで卵、サラダおよび、アラレである。

Img_9516
傘をさして、水の都 大垣市内を歩く。
そして、大垣城
Img_9518
Img_9520
雨の公園も風情があって、よいものだ。
とても8月とは思えない涼しさだ。

Img_9521
ここ大垣市は「水まんじゅう」発祥の地である。
美味しい水が、水まんじゅうを産んだのである。
とうふ 酒などの水に関するものも、美味しいらしい。
この写真は、「水まんじゅう」ではなく、金物屋さんである。
店の中も、外回りも、びーーーーっしり 商品が陳列されている。
なんだか、懐かしいような風景である。

大垣城の近くに「助六」という、料理旅館がある。
ふと看板をみて、「そうだ助六でも食って行こう」ってことになった。
時間も、お昼であった。
しかし「助六」など無い。さらにメニューさえ無い。
とても豪華な、昼食となった。
夫婦で来るところではなく、妻以外の美しい女性と来るべきであったかもしれないhappy01

2009年7月27日 (月)

一宮七夕ウォーク

Img_0441

今年も、「一宮七夕ふれあいウォーク」に参加した。
日本ウォーキング協会、愛知県ウォーキング協会と、一宮歩こう会が合同で主催する大規模なウォーキングである。
参加者名簿を見ると、北は青森県、南は大分県からの名前も見られる。

一宮七夕祭の日に、二日間にわたり開催されるのであるが、その二日目の参加である。

 天気予報は、一日中傘が並んでいた。
七夕とはいえ、どーせ、天の川で彦星と織姫がデートする場面なんて見えやしないのだから、雨でも晴れでも、暑くても寒くてもかまやしない。
降れば、傘をさして歩くだけであり、なんも問題は無い。
などと、思っていたら、なんとウォーキング中は、降らなかった。
前日に続き、ラッキーであった。

コースは、一宮総合駅がスタートで、修文大学→御裳神社→冨田一里塚
             →尾西歴史民族資料館→堤治神社→加茂神社から
                           木曽川資料館までの18㎞である。

Img_0443
冨田一里塚である。
道路の両側に一里塚があるのは、めずらしいとのことである。
と、説明があったが、う~む・・・  はい めずらしいですか・・・

Img_0445
Img_0446
Img_0447
尾西歴史民族資料館である。
庭も美しく手入れされていて、なかなか癒される空間である。

Img_0450
やがて、木曽川の堤防に出る。
前日のゲリラ的雨により、水量が多くとうとうと流れていた。
夏が終わるまで、頑張れよ水量!

涼しい河川敷を歩く。
クルミの実が、たくさんなっている。
昼寝したくなるような、心地よい風である。
次回は、ハンモックを持って歩こう (持って歩きませんけど)

河川敷を後に、ゴールへ向かう。

さぁ~ 名鉄デパート屋上ビヤガーデンに行こうbeer
ってことで、名古屋に立ち寄り、ガブガブとビールbeerbeerを飲んで帰った。
白玉ぜんざい、スイカ おいしかったぁ~happy01

« 2009年7月19日 - 2009年7月25日 | トップページ | 2009年8月2日 - 2009年8月8日 »