最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

2009年1月17日 (土)

八丁味噌

 我が所属する豊田ウォーキング協会の、新春初詣ウォーキングに参加した。
「上郷から岡崎六所神社を歩く」
コースは、愛知環状鉄道「三河上郷駅」をスタートし、柳川公園→北野廃寺→矢作神社
            →八丁味噌カクキュー →岡崎公園→六所神社→東岡崎駅までの
                                      15㎞である。

Img_1220
北野廃寺公園である。
これまで存在さえ知らなかったが、飛鳥時代の史跡である。

Img_1222
途中、矢作神社に立ち寄る。
ココには、上の写真のように「ヤマトタケルノミコト」さんが立っておられる。
神様なのに、まるで「人」のように見えます。
敬虔にお祈りする。

Img_1226
NHKの朝ドラ「純情きらら」をご存知の方も多いと思う。
ココが、その撮影舞台となった「八丁味噌のカクキュー」である。
工場見学をさせていただくと、味噌汁を試飲させてくれる。
八丁味噌と赤だし味噌の、二種類の味噌汁を味わう。
さらに、こんにゃくの「味噌おでん」も試食できるhappy01
お酒や、ビールの試飲は、僕にとって嬉しくもないが、こうした試飲、試食の類は大好きである。
しかも、そればかりか帰りにお土産として、「赤だし味噌」200gをいただいた。
Img_1236
これは、「純情きらら」で使った舞台です。
しかし、大道具などではなく、ほんとにこの中には、八丁味噌が入っているのです。
一個の樽に、6トンもの味噌です。
6トンと言われてもよくわからないが、一人でなら800年間味噌汁が食べられるそうです。
お土産に、味噌うどんと、味噌ラーメンを買って、ココを後にする。

Img_1241
ゴールの六所神社で、今年の駄目押し的初詣をいたしまして、東岡崎駅へ向かう。
今年は、何かよいことが起きそうな予感がしなくもないhappy01

2009年1月12日 (月)

お伊勢参り②

昨日のことである。
日本ウォーキング協会の「第5回 熱田・伊勢125キロ初詣ウォーク」の二日目である。
今日は、四日市から白子までの19キロを歩くコースである。

風花の舞うsnow寒い朝である。

ん?予定の時刻の特急が来ない! はて?
よ~く メモ帳を観なおす。
なんと1時間も早く、間違えて家を出てしまったのである。
この日の朝の、駅のホームは特別に寒い。
知人に見つからないように、小さくなって コソコソと改札口を出る。
幸いにも、駅を出たところに、華やかな喫茶店がある。
営業中を示す、黄色の回転灯もクルクルと回っている。
そうです。この地域の喫茶店は、回転灯が回っているのですよ。

 コーヒーを注文しようとするが、朝専用のメニューを見た。
なんとそこには、20円を足すとトーストおよびバナナがついてくると書いてある。
 どう観察しても、20円では提供できるはずがない。
せっかくだから20円を足して、サービスを受けるべきである。
380円では、コーヒーだけ。400円出すと、+トースト+ バナナである。
ありがたいことです。
 忙しく出てきたため、新聞は読んでいない。
ココには、無料でこの日の朝刊さえ置いてある。
大きく新聞を広げ、なんとも贅沢なひと時を過ごす。一時間もhappy01

 四日市から、伊勢街道を歩くが、鈴鹿市まで格別な観光スポットなど、何もない。
休憩ポイントはおろか、お弁当にふさわしい場所さえない。
したがって、首からぶら下げたIXY君cameraは、まったく出番なし。
鈴鹿市内に入ると、伊勢街道にふさわしい街並みを歩く。
そういう雰囲気は、味わうことができるが、写真や休憩するほどのスポットは無い。
ココは以前「鈴鹿市・神戸の町を巡る」で体験済みである。

 ただひたすらに、伊勢街道を歩くとゴールの「白子公民館」に着く。
今回のこのウォークは、そういう観光や、ビューポイントをたずねる企画ではありません。
「伊勢神宮おかげ参り」の通過点にしか過ぎないのです。
だから、こうして歩くことに、歩けることに、とても満足な一日でした。

 いつかは、フルコースを体験してみたいものだと思います (^_^)

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »