最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »

2009年6月28日 (日)

お抹茶の里

Img_0363

梅雨空で、小雨降る中、岡崎市ウォーキング協会の
           「抹茶の里・小京都『西尾』を訪ねる」に参加した。

コースは、名鉄西尾駅から、八ツ面山展望台→岩瀬文庫→稲荷山茶園公園
      紅樹院→西尾城址→尚古荘からあちこち歩き西尾駅までの16㎞である。

ま、どーでもよいことと言えば、言えるのであるが、今日で公認歩行距離が1000㎞に達したのである。国際市民スポーツ連盟が認めるグローバルな記録なのである。
近いうちに、日本ウォーキング協会から表彰を受ける予定である(エッヘン!)

 冒頭の写真は、八ツ面山である。久しぶりの登山である。
標高76メートルの登山ではあるが、息を切らしての登頂であった。
天気予報のとおり、小雨が降り続いている。蒸し暑い。
どんな山でも、山頂に立つと疲れも吹っ飛び、爽やかになれるものである。

Img_0366
岩瀬文庫は、明治の頃、岩瀬さんが設立した私立図書館である。
写真はその児童館であり、現在はおもちゃ館として公開されている。
降り続く小雨の中、図書館の軒先をお借りして、お弁当riceballapplehappy01

Img_0371
西尾市は、日本一の抹茶の生産地である。
市街地周辺は、こうしたお茶畑が広がっている。

Img_0369
抹茶を生産している工場である。
よく観ると、たくさんの石臼がぐるぐると回っている。
この工場で、よく冷やされた水出し煎茶を、いただきました(^_^)

この頃になると、雨もあがり、厳しい暑さの陽射しさえでてきた。
猛烈な湿度と、ギラギラの太陽は、さすがに疲れる。

お茶畑の中央部(たぶん)に稲荷山お茶園公園がある。
ここから周囲を見渡すと、さすがに日本一だなぁ~と 実感できる。

Img_0380
Img_0386
この花の名前を教えてもらい、何度も声にして暗唱しようとしましたが、忘れましたweep
でっかいハクモクレンですけど・・・ う~む・・・

日陰とちょっとした涼しい風の西尾城址を横目に、尚古荘をとおり、ゴールの西尾駅に向かう。

途中こんな色の郵便ポストがありました。
さすが、日本一のお茶の産地ですね。
Img_0391

西尾駅の構内では、抹茶の無料試飲ができるお店があります。
そこで、「けっこうなおてまえでした」と神妙にお茶しましたhappy01
お菓子は「二人静」でした。「二人静」って上品なお味っ!

« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »