最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »

2009年3月21日 (土)

豊田安城自転車道

 昨日は、家事をほっぽり投げ、オートバイで遊んだ。
そのため、今日はその残りをやろうと決意。
しかし、紺碧の空sun 
明日は、天気が崩れると言う。
これが出かけずにいらりょうかbicycle
と、またまた、家のことをほっぽり投げ、自転車でお出かけぇ~

P1000028 P1000033
あちこちで、桜や、桃が咲き始めている。
カメラを向けてカシャっ!
ん? 「メモリカードがありません」 ぎゃーーーーーっ!
また やっちまったぁ~~
で、写真は、ケータイで撮りました。
来週の週末あたりが、見頃だろうと思う。
水源公園は、ポカポカ陽気に誘われて、あちこちお弁当をひろげていた。

P1000034
ハクモクレンの花びらは、茶色くなり始め、見頃は終わっていた。

明日は、ほぼ確実に雨だろう。
雨だろと、槍だろうと、ブタだろうと、たぶんお出かけするはずですhappy01
春雨じゃぁ~ 濡れてまいろうrun

2009年3月20日 (金)

観海ウォーク

 先週の日曜日のことである。(今日の「わかめ」が先になってしまいました)

Img_1473
 愛知県ウォーキング協会3月例会「城下町 津 を巡るみち」に参加した。
正直なところ、津が城下町であることを知りませんでした。
そうです。津市は城下町なのです。
あの藤堂高虎さんで有名な「津城」があったのです。

 コースは、津市役所から 津城跡→結城神社→阿漕塚→阿漕海浜公園
              →観音寺→偕楽公園→近鉄「津」駅までの14kmである。

Img_1459 Img_1461
津城のお堀と、勇ましい藤堂高虎である。

Img_1470
結城神社は、「しだれ梅祭り」が行われていた。
有料で入場する、梅園は、すでに見頃が終わっていたが、神社の境内には枝垂れ梅があちこちに見られる。
Img_1475_2
有料部分の梅園を、隙間から覗くとやはり素晴らしいようだ。
是非もういちど、訪れてみたいものだ。
結城宗広さんについては、まったく知りませんでしたが、後醍醐天皇の頃の偉いお人のようです。

 Img_1476
阿漕塚である。
「おぬしも、あこぎよのぉ~~」と悪代官のせりふで聞いたことがあるはずです。
しかし、阿漕さんは、親孝行であるが、そのために罪を犯してしまう、悲しく哀れな物語なのです。
で、このあたり店の名前が「阿漕屋」だったり、地名に「阿漕」がついたり、なにやら・・・。

ポカポカの阿漕の海岸で、お昼休みです。
Img_1478_3
「あこぎのぉ~ かいがーん 散歩ぉするぅ~~♪」と口ずさんでみたhappy01

Img_1486
津観音です。
日本三観音って ご存知?
そうです。浅草観音 大須観音 津観音 この三つだそうです。

こうして、津の町を、グルグルグルグル巡るウォークは終わった。
もし、ウォーキングをしてなかったら、訪れていないだろうなぁ~ と思います。
ウォーキング協会のスタッフさん あんがとhappy01

天然生わかめ

Img_1495_2  朝から、小雨ながら降っている。
予定のとおり、未整理の書類やら、なんやらかんやら整理したり、庭の草をむしったり、よい亭主を演じる一日を覚悟していた。しか~~し!
天気は猛スピードで、回復し予定よりも早く晴れ上がってきた。雨上がりの晴れである。それはそれは美しく、整理やら、庭やらどころではない。
オートバイにも、めっきり遠ざかっており、バッテリーの調子も診断せねばならない。「そうだ、オートバイだ!」てなわけで、出かけてきました。知多半島一周ツアー

Img_1489 Img_1492

 ただひたすらに一周するだけでは能が無い。目的を持たねばならない。
もちろん、歯抜けだらけの知多四国八十八ヶ所の、歯抜けを埋めることも可能である。
しかし、ことあるごとに言っているが僕は、「限定」に敏感で無視できないタイプである。
そうです。「わかめ」です。わかめは、3月までです。今しか無いのです。
貧しい家計を助けるためにも、今しかない限定わかめを拾ってこなければならない。
でっかい、ビニール袋を積み込んで、いざいざ出発ぁ~つ022

 さすがに、知多半島の先端から常滑にかけて、烈風が吹きすさんでいたtyphoon
上の写真では、風が写っていないが、砂や潮が顔にかかって、痛いやら冷たいやら。
ただ、立っているだけでも吹き飛ばされそうになる。バイクは、フラフラと不安定で倒れそうになる。
しか~しっ!貧困生活から脱却するために、風にも負けず、潮にも負けずわかめを求めて海岸をさまよい歩いた。
わかめを探すのに、大切な時間を5分以上も費やしてしまった。
 僕一人のわかめではないので、根こそぎ拾ってこず、たった2株で我慢をしておいた。(浜辺にいくらでも流れ着いてますけどね)

 さて、わかめを拾ってきたものの、どうしたものか。
でっかいsign03
こんなにでっかいものを茹でる、ナベなどあるだろうか。
たぶん、もっとでっかいナベがあったはずだと思ったが、比較的でっかいナベにお湯を沸かす。

ザクザクザクザクザクザクザクザクぅ~っと まな板の上で適当に切る。
洗ったり切ったりしているうちに、お湯が沸く。
お湯の中に、ドバッと入れる。
見る見るうちに、鮮やかな緑になる。
「緑になったなぁ~」と つぶやくやいなや、笊にザーーーと移し、冷やす。
これで、完成である。
あとは、酢味噌だろうとワサビ醤油だろうと、味噌汁だろうと、サラダドレッシングやマヨネーズでも、簡単に食うだけぇ~\(^o^)/
Img_1496
ん!ちょいと茹ですぎだなぁ~ 一部茶色くなっちゃいましたねhappy01

« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »