最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月4日 - 2009年1月10日 »

2009年1月 3日 (土)

賀正

あけまして おめでとうございます。
本年もよろしく お願いいたします。

昨日1月2日のことである。
早朝5時40分に、家を出た。
まだ真っ暗である。
お正月のこの時間は、物音もなく静かな朝である。
自転車のスタンドの音さえ一帯に響く。

Img_1154 「青春18切符」のことは、以前から知識としてはもっていた。
しかし、使用する機会もなく、今日が始めての体験である。
「青春」とか「18」とか、およそかけ離れたボキャブラではあるが、
なりきってしまえば、「青春」であり、「18」である。(無理だぁ~)
改札を通るときは、自然に少しうなだれてしまう。
「すんめへん。偽青春です」

関ヶ原を過ぎると、雪景色になる。米原のホームは冷たい風が吹いている。
もしかしたら、京都は寒いかもしれない。

 京都駅アトム広場は、それらしい人々で埋め尽くされていた。
1000人は楽に超えていると思われる。
一般の通行人は「なっ、なんだ、こいつら!邪魔だなぁ~」と思ったに違いない。
空は寒々としている。
冷たい小糠雨も降っている。
お正月でもあるこんな日は、ウォークは似合わないかもしれない。
それよりもやはり、コタツとテレビと猫とミカンが似合うと思う。

Img_1156_2  京都駅から東へ、鴨川を越えるとまもなく、三十三間堂に出る。
歩道が狭く、千人の団体には、とても歩きにくい。
冷たい雨も降っている。
確かにこの写真では、晴れている。
晴れていても、雨は降っている。
雨合羽を出すほどでもないが、じわじわと濡れてくる。
風も冷たい。
晴れろぉ~~~sun

Img_1157 Img_1158
ちょっと歩くと、豊国神社である。
家康さんを怒らせた、釣鐘もあんときのままである。
それにしてもこのあたり、これだけ近く狭い範囲に、有名な観光スポットが、たくさんある。
日本どころか、世界のにも類をみないであろう。
それでもクルマで観光している人もいると聞く。もったいない!
歩かなければなりません。
素晴らしい観光スポットを見逃してしまいますよ♪

Img_1161_2 
茶碗坂を登り、清水寺に出る。
このあたり一帯には、おみやげ屋さんやら、なんやらかんやら楽しげな店がたくさん並んでいる。
もう、何度も来ているが、何度来ても心楽しくなる。
Img_1162_2
ウォーキングでは、のんびり見ているわけにはいかない。
ちらりと横目で見ながら歩く。
なにやら、よい香りが漂っている。
有名な、「唐辛子」の店である。
香りに負け、大急ぎで「一味とうがらし」260円を、買う。
260円が高いのか、安いのか、そういう買い物に慣れていないのでわからない。
しかし、まさに飛ぶように売れているのである。
家に帰って、妻に叱られることもあるまいhappy01

Img_1163_2 三年坂、二年坂などの、狭い歴史を感じる石畳を歩く。

初詣の人々でにぎわう八坂神社に立ち寄る。
昨年、ジャンボに一度も当選していないので、今年こそはと、敬虔にお祈りする。
「たのんまっせぇ~ スサノヲノミコトさん」
お祈りを済ませ、高台寺、円山公園を歩く。
今年の春は、ここで枝垂桜を鑑賞してみたい。
夜桜も体験してみたいものだ。
円山公園で、おやつタイムとする。
もう昼も近いのであるが、朝が早かったのでお弁当を持ってこなかったのである。
休憩を済ませ、知恩院、青蓮院を横目に見ながら、平安神宮へ向かう。
そういえば、青蓮院では、ずいぶん前ですけど、坊主に叱られた記憶があります。
坊主というより、ありゃ暴力団だな!あの怒り方は尋常じゃない。
そりゃ、僕らも多少騒がしかったかもしれないけど、あんなに怒ることもないと思う。
ま、閉店も近かったし、残業になるのがいやだったかもしれないけどね。
虫の居所が悪かったんだよね。
坊主とて、人の子ですからね(^_^)

Img_1171 Img_1173
八坂神社での「ジャンボ祈願」を疑うわけではない。
しかし、さらにその願いを強固にするため、平安神宮に立ち寄る。
これで、今年は少なくとも、一度は「ジャンボ」に当選するはずである。
「左近の桜」に「右近の橘」と呼ばれている「橘」を見て、近戒光明寺へ向かう。

Img_1176
金戒光明寺は、お寺らしいお寺であり、なにやらほっといたします。
いかにも観光地っぽくないのも、好感度が高い。

Img_1179 Img_1182
吉田神社では、国宝の建物が公開されていた。
ありがたい、お茶がふるまわれていた。
昆布茶である。
さすがにここまで歩くと、こういう物がとてもおいしい。
大喜びで、感謝しながらいただく。
ん? 大喜び、喜ぶ、よろこんぶ こんぶ茶 う~む。。。 なるほど

ここから、京都大学の前を通り、加茂川に出る。
加茂の風を受けながら、ゴールの三条大橋へ向かう。
先着千名様に、すてきな抽選会が待っている(^_^)
籤を引くと、そこにはなんと「1」と記載されている。
やった 一等だ! と思ったのは 一瞬のことである。
それは 番号であり、賞品の番号なのである。
「1の賞品置き場においてある賞品」なのである。
ありがたく、タオルをいただき。本日のウォーキングは終わった。

ここから、さらに大混雑の四条まで歩き、地下鉄で京都駅に向かう。
ここで遅い、昼食とする。
コレ食べました(^_^)
Img_1185
西利の寿司ですhappy01

2008年12月29日 (月)

メジロ

普段の土日を趣味にばかりに使っていたため、年の瀬の多忙なこと。
やらねばならぬことが、山ほどある。
連休3日目にもなると、さすがにずいぶんと片付いた。
もう、このまま新しい年を迎えても、誰も文句を言うまい。

久しぶりに、まったく目的もなく、ただフラフラと自転車で走り回った。
まさに、ポタリングである。
自動車も少なく、天候は穏やか。

Img_1145
自転車を片付けようと、ふと見ると、柿の枝にメジロが二羽。
そんなこともあろうと、柿を二個収穫せずに残しておいたのである。
逃げる様子もないので、コンデジを持ってきてカシャッcamera
Img_1149
メジロ君 たくさん食べて冬を乗り切るんだよnote

« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月4日 - 2009年1月10日 »