最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« クリスマスイルミネーション | トップページ | 黒豆 »

2009年12月27日 (日)

リハビリ年末コンサート

Img_1099

恒例の年末コンサートに行った。
蒲郡フィルハーモニー管弦楽団の「定期演奏会」である。

なぜリハビリかと言うと、全席自由席だからである。
入場には長蛇の列ができるはずだ。
一時間くらいは、立ちっ放しってこともある。
この時間、折れた足の屈伸運動などに活用できる。
立っているだけでも、リハビリ効果が得られるはずだ。
したがって、遊びなどではなく、リハビリのためにでかけたのである。

どのようにしてチケットを手に入れたかと申しますと、
日ごろから僕が音楽好きである情報を、さりげなくばら撒いておくのである。
すると、それを思い出してくれた人が
「まだチケットあるけど、行く?」
「もち、行くぅ~~」
「じゃ チケットあげるよ」
てな具合になるのです。
そうです。買ったのではなく、もらったのです。
ただぁ~ヽ(^o^)丿

一年に一度しか聴かない曲ですが、なんど聴いても素晴らしい。
迫力満点。アンサンブル満点。ハーモニー美しいぃ~~♪

しかし好ましくない風習である。
あの名曲ベートーベン「交響曲第九ニ短調作品125合唱付き」が年末だけなのか。
時には、家でやや大きめの音で聴いてみたいではないか。
しかし、6月や7月にこのレコードを鳴らすことができない。
やや大きめの音ですから、外に漏れ聴こえるはずである。
すると「おいおい、この家なんだよぉ~ 季節はずれの音楽かけやがって」
てなことになる。
あたかも、ジングルベルを半端な季節に聴くような罪悪感を感じる。
しかし、この交響曲は確かにベートーベン最後の交響曲ではあるが、季節とは無関係のはずだ。
歓喜や、希望に満ちた時に、あるいは落ち込み気味の時に聴くのに相応しい。
ベートーベンさんも、そう願って作ったにちがいない。(知らないけど・・・)
おかげさまで、こうして生オケ、生歌の「第九」が聴けるので、ま、いいかぁ~happy01

Img_1101
ロビーに出ると、そこには贈り物で埋め尽くされていた。
あっ!あの人、コンサートマスター だぁ~ ほら、画面左側で、腕出してる人
演奏前に立ち上がって音を流し、全員がそれに合わせてチューニングしてた。
カッコいいぃ~~note

« クリスマスイルミネーション | トップページ | 黒豆 »

コメント

ぉぉ!
生オケ!
長いこと聴いてないわぁ・・
時々
プレイヤーで聴くけれど
やっぱり「生」の迫力には敵わない

いいよね~~
音も雰囲気も!

(*^ー^)人(^ー^*)おひさ~~~っ
第九聴きに行きたいっ~
σ( ^ー゜)は毎日カントリー 寝る時もかかってる(笑) dony父 相変わらずCD作って遊んでいます。
ところで 分からなくなったら 遠さん!!と頼りにしている私がいます。
実はね最近、ココログでレシピブログをはじめたのね。
昨日、なんだか、トラック野郎じゃなくて
トラックバックってのが『黒豆』に。
これって眞鍋さんのように、ブログの女王などにトラックBをするとリンクして来てもらおうってのよね・・・
σ( ^ー゜)のとこはじめたばかり、何で?ありゃ?どうすりゃいいの?
(´・人・)  時間があるときでも教えてくださいm(_ _)m 

やっぱ、音楽はライブがええなぁ~
こんばんわ こむぎさん♪
生のバリトンや、ソプラノが館内に響き渡る
いやぁ~ 毎度のことですが素晴らしかったですよ
ティンパニーのヒビキって 好きだなぁhappy01

おぉ pekoさん おしさであります。
ドニ父!もうレコード盤は全部CDに変換しちゃいましたか

そういえばトラックバックなんてこと、したことありません。
カウント稼ぎしてるわけでもないし、
コンテストしてるわけでもないし、
テキトーにやってるだけですから

黒豆ちゃん、見てきましたよ。
あとでご挨拶してきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスイルミネーション | トップページ | 黒豆 »