最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 愛知県民の森と鳳来峡 | トップページ | 椛の湖と蕎麦畑 »

2009年9月23日 (水)

知多再び

敬老の日のことである。
いつも、一人でウォーキングに出かけている。
この日は、協会の行事は無い。
妻も、暇しているようである。
またとない妻への胡麻摺りの機会である。
「伊賀の里に忍術の修行にでも行かないかい」
「そうだねぇ~ いいねぇ~ ついて行ってあげるわ」
言葉尻にやや違和感を感じるが、
そこはそれ、  小さいことは気にするなっ
             それ わかちこわかちこぉ~~happy01

折りしも、高速道路は乗り放題1,000円
「放題」に弱い僕らは、さっそく高速道路でお出かけぇ~\(^o^)/

ところが、乗ってしばらくすると渋滞情報
   「この先鈴鹿19キロ渋滞」
高速道路での渋滞は悲しい。帰りはもっと渋滞するはずである。
脇道も無いし、Uターンもできないし、コーヒーもできない。
サービスエリアは超満員。
「降りようか・・・」
「そうねぇ~ わたし忍者にならなくてもいいから、降りよう」

名古屋港で降りる。
ブルーボネットに寄ってみたが、まだ開いていなかった。
「んじゃ、知多ビーチランドにでも行ってみる?」

てなぐあいで、知多半島に向かって走る。
僕にとって知多は、二日前に歩いたばかりである。
しかし、自分だけ楽しむわけにはいかない。
夫婦は互いに、楽しみを分かち合わなければならない。

先日お弁当を食べた場所「多賀神社」に立ち寄る。

先日、立ち寄った「盛田味の館」にも立ち寄る。
今日はゆっくり、「盛田の味噌」がたっぷりかかった「みそおでん」をいただく。
チョー低価格ではあるが、チョーおいしい。
さすが、SONY 太っ腹!
妻は、ほんのちょっぴりお酒の試飲をしていた。
「ついてきてもらって良かったなぁ~」と思う一瞬である。

Img_0696
妻にも、知多四国八十八ヶ所がどのようなものか知っていただかなくてはならない。
そこで、代表的なお寺さん「野間大坊」に立ち寄った。
このお寺には、八十八ヶ所すべて一気にお参りができる参道がある。
ココを歩いて参ろうhappy01

お昼になったが、海沿いの道の食堂は、どこもここも行列のできる超満員。
師崎の港へは、渋滞で行けない。
しかし、あきらめる訳にはいかない。「主人」としての威厳に関わる。
なんとか、つり宿に駐車場を見つけ、待ちを覚悟で入る。

Img_0697 Img_0698
Img_0699 Img_0700
Img_0701 Img_0702 
Img_0703 Img_0704
上から、ヒラメ、トコロ天
サザエ、白身魚のナベ物
イワガキ、アジ
クルマエビの塩焼き、天ぷら、コーヒーゼリー

昼食としてこれだけ食べれば、「主人」として合格のような気がする。
またしばらくは、妻に気兼ねなく気楽に「お一人様」でお出かけできるはずである。Img_0705
食べた後は、海辺の散歩である。
日間賀島がすぐ近くに見える。

Img_0711 Img_0716
すっかり日が暮れた、刈谷のハイウエイオアシスである。
もちろん、一般道から入ったのである。
餅をワッフルの型で焼いた、モッフルなるものを体験することができた。

オアシスは大混雑であった。
忍者の修行を諦めたのは、正しい判断であったと満足できた。

« 愛知県民の森と鳳来峡 | トップページ | 椛の湖と蕎麦畑 »

コメント

奥様孝行のナイスディーになりましたね。
忍者屋敷は逃げません。
渋滞のない日(コレハ、ナイカ)、伊賀でも、甲賀でも、またのお出掛けを・・・

ご自分が体験された知多へのドライブの共有、これはいいお考えでしたね。

それにこのご馳走。
海の幸、いいですね。

明日からしっかりガンバッテェ!

そうだ! 伊賀と甲賀!名案だぁ~happy01
今度いつか、両方で修行してこよう。
anikobeさん こんばんわ♪

甲賀の名物説明おじさん、
おもしろいよー

なんだか楽しげですね。
是非いつかきっと行ってみたいと思います。
伊賀から甲賀へ向かって、
帰りは東海道を駕篭で、下にぃ~ 下にぃ~
こんばんわ anikobeさんhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛知県民の森と鳳来峡 | トップページ | 椛の湖と蕎麦畑 »