最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 愛知県緑化センター | トップページ | 近江八幡歴史散策 »

2009年8月30日 (日)

天空の楽園 ヘブンスそのはら

P1000004
いつも夫婦はばらばらで、それぞれ一人で行動している。
これではいけない。
やはり、一緒にお出かけしなければならない。

朝から残暑が厳しくなっている。
ここ何日か秋のようであったが、そうはいかないようだ。
また、夏の暑さが戻ってきた。

こんな日は、やはり信州の高原が相応しい。
国道153号線を、飯田に向かって走る。

P1000017 P1000013
飯田山本インターから5分くらいのところに、「伊那谷道中」というテーマパークがあると聞いた。
テーマパークといえば、誰でもデズニーランドを思い浮かべるはずだ。
「きっと伊那谷道中も、魅力あふれる施設だろう。行ってみよう。」
てなことになったのである。

で、「ヘブンスそのはら」に向かった。
ん? 「伊那谷道中はどうであったか」ですと?? 
あ、 はいはい、 そうですね うん それなりに・・・

P1000011 P1000006
「ヘブンスそのはら」はスキー場である。
10分間、ロープウェイで600m 一気に登る。
山頂駅から「ペアリフト」で5分間。
さらに展望台リフトで5分くらい乗ると、展望台に到着する。
かつて、登山を楽しんでいた僕にとって、革命的なことである。
なんの苦労もなく、あっというまに標高1600mに達したのである。
1600mの展望台からは、南アルプスの大パノラマが楽しめる。
が、この季節、展望は雲のパノラマでしかなかった。(冒頭の写真)

P1000007
涼しい。
まさに、「天空の楽園」である。
展望台では、Tシャツ一枚では寒いくらいだ。
涼風にコスモスが秋を感じさせる。
やがて、冬になるとここから富士見台までスノーシューで歩くコースとなる。
今年こそ、なんとか参加いたしたいものだと、ぼんやり考えているhappy01

« 愛知県緑化センター | トップページ | 近江八幡歴史散策 »

コメント

そうです!
夫婦は仲良く!
ウチみたいに いつも一緒だと
友人に「金魚のウ○コ」と言われますが・・
もちろん
私が金魚ですがhappy01

ぼんやりと、考えていないで実行しましょう
ぼんやりと、考えてばかりいると
ぼんやりした人になってしまいますよbleah

あははnote
こむぎ亭主が、ついて歩きますか
しかしですよ
妻はいつも「一人で行け 一人で行け」と言うのですよ。
今回も、「しゃない!ついてってあげるわぁ~」なのですよ
やっと、一緒に行ってもらってるって感じぃ~~happy01

ここの雪景色は、とても美しいとのこと。
是非 行ってみたいなぁ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛知県緑化センター | トップページ | 近江八幡歴史散策 »