最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 晩夏の爽やかな空 | トップページ | 天空の楽園 ヘブンスそのはら »

2009年8月29日 (土)

愛知県緑化センター

毎週遊んでいるわけではない。
ちゃんと7時~10時までは、家の雑用をいたします。
庭の草やら、なんやらかんやら、一応一家の主としてやらねばならぬことをいたします。

で、お出かけいたします。
今週は、ウォーキング協会の行事はありません。
いつか行ってみようと思っていたところに行こうhappy01
と、愛知県の施設「緑化センター 昭和の森」に向かう。

緑化センターには、もちろん何度も来ている。
子供が小さかった頃、写生大会にきたり、
ちょいと通りすがりに寄ってみたりしたことがある。
当時は、企業戦士であり、家庭などかえり見ず、ただひたすら仕事に専念したいた。
男は家庭より仕事優先! 男子厨房に入らず! 
俺より先に寝てもいいが、俺より先に起きろ!

最近では、ウォーキングの休憩ポイントとして立ち寄ったこともある。
「いつかゆっくり来たいものだ」と決意していた。

その時がきたのだ。
と、愛鉄馬「マジェスティー」にまたがり、いざいざ出発ぅ~~\(^o^)/

Img_0529 Img_0530
第1駐車場 から本館に向かうトンネルである。
いよいよ森に入るのだなぁ~ と 思う。
トンネルを出ると、森から流れるカスケードが迎えてくれる。
写真を縮小しすぎて、よく解りませんが、水が流れています。

Img_0532 Img_0533
本館を出ると、芝生の広場である。
芝生の方に行かずに、オーストラリア庭園に向かう。
誰もいない。
静かである。
Img_0535 Img_0536
タワシみたいなものは、花である。
「バンクシアバルドサ」と書いてある。
ユーカリの木もたくさんある。
よく見ると、コアラもいる。(嘘です)

Img_0541 Img_0542
ねじり草に似てはいるが、ちがうようです。
花が少ない季節に、これが堂々と咲いていました。
「昭和の小経」を歩く。
マイナスイオンのシャワーを浴びることができる。

このコースは、アプダウンがきつく、あなどれない。
片道1.7キロではあるが、平地4キロくらいの疲労感である。
しかも、足にはそれぞれ1.0㎏のオモリがつけてある。
消費カロリーは大きいはずだ (^_^)

Img_0543 Img_0544_2
遠くに「平成子どもの丘」が見える。
もちろん、あちらにも向かうのである。
途中、子供の頃よく食べた木の実をみつけた。
もちろん食べた。
甘酸っぱい懐かしい味だった。 おいしいです。

Img_0549_2 Img_0550
植樹祭で植えられた、昭和天皇、皇太后のお手植え地です。
山田川沿いに、出発地点の本館へ戻ると、池がある。
水面には、水草で覆われている。
よく見ると、ジュンサイのようにも見える。
「吸い物」がたくさんできそうである。
Img_0551
この池、何故かこの季節、カキツバタが咲いている。
これ、どうみてもカキツバタですよね。
しかも、群生している。

Img_0555 Img_0556 
ぐるーーーーーーっと、一回りして、本館の芝生広場まで戻りました。
とにかく、人がいなくて静かでした。
とても美しい森でした。

« 晩夏の爽やかな空 | トップページ | 天空の楽園 ヘブンスそのはら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩夏の爽やかな空 | トップページ | 天空の楽園 ヘブンスそのはら »