最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 山びこマーチ Ⅱ | トップページ | マジェスティーな巡拝 »

2009年5月 1日 (金)

マジェスティーな一日

以前乗っていたバイクは、アメリカンタイプである。
チョイ悪オヤジになるために選んだのである。
しかし、誰からも「チョイ悪オヤジ」に見られてなかったようである。
おじちゃんも、おばちゃんも、若いおねえちゃんも、おにいちゃんもにも
「いいですねぇ~」とか「かっこいいですねぇ~」などとよく声をかけられる。
もしチョイ悪なオヤジだとしたら、警戒して、あるいは怖くて、話しかけてこないはずである。
自分の走っている姿の写真をみても、どう観てもワルには見えない。
アメリカンタイプを選んだ意味ないじゃーーーーーん

Img_0032
 てなわけで、交換いたしました。
今度のは、チョーまじめな紳士っぽいYAMAHAのMajesty250Cである。
ビグスクと呼ばれる、ビッグスクーターです。
自動車でいうなら、オートマチックのセダンってとこです。

29日のことである。
旧の愛車ビラーゴ250に乗って、バイク屋さんに向かって ドッ ドッ ドッ とアメリカンの感触を焼き付けるかのように、ゆっくり走る。
エンジンの回転数が低いのにもかかわらず、グイグイとパワーを感じる。
アメリカンのココも好きなところである。音とパワフルな走り。
最後の役割を終え、マジェスティーにバトンが渡された。
ビラーゴちゃーーーん あんがとぉ~~happy01

Img_0035
さっそく、試しに乗ってみる。
めちゃくちゃ楽チンである。
クラッチもギヤチエンジも不要。ナンもすることがない。
4スト単気筒の感触も感じる。(エンジンが一個で、4サイクル)
                  (アメリカンはエンジンが二個で、4サイクル)
もちろん、ビラーゴのように、グイグイ引っ張るように、ガンガン走るパワーがない。
信号での発進も、情けないくらいにパワーが無い。
しかし、それはビグスクの特徴でもあり、慣れればたぶん大丈夫happy01
レースをするわけでもないし、善良なおじちゃんの走りだから十分である。
なにしろ優雅に荘厳に走らなければならない。
上り坂で非力を感じるが、それも ま よいではありませんか。
アメリカンから、ビグスクに換えたばかりだから、そう感じるだけですから。

自宅から、安城→刈谷→三好→日進→瀬戸→多治見→土岐→瑞浪
                →中津川→岩村→串原村→小原→藤岡から
                   豊田旧市街を抜けて自宅までの198㎞を走ってみた。
Img_0036
矢作ダムでは、フジが真っ盛りであった。
Img_0037
新緑と穏やかな水面が美しい。

Img_0038
藤岡の御作にある、フジの回廊である。
ご覧のとおり、まだまだ咲き始めたところでした。

明日から5連休である。
どこか走ってみようと思う
さっき、ツーリングマップルを買ってきた。
さー 何処に行こうかなhappy01

« 山びこマーチ Ⅱ | トップページ | マジェスティーな巡拝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山びこマーチ Ⅱ | トップページ | マジェスティーな巡拝 »