最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« やまびこマーチ | トップページ | マジェスティーな一日 »

2009年4月30日 (木)

山びこマーチ Ⅱ

Img_0025

ホテルの窓を開けてみると、外は晴れ間が覗いていた。
天気予報も「雨」とは言っていない。
しかし、中央アルプス、南アルプスの方向を見ると、暗い雲に覆われている。
山の天気は油断ができない。
空気も冷たい。 雨合羽で歩くことを覚悟する。

前日と同じ、中央公園をスタートするが、雨が降ってきた。
この雨が、10キロコースを選択する、決定的な要因となった。
直前まで、20キロコースと思っていたが、昨日の疲れと、今日の雨で「半分にしよっとhappy01
と、簡単に怠けるほうを選択したのである。

コースは、主会場から黒田人形浄瑠璃伝承館→元善光寺→麻績の里から
                                主会場までの12㎞である

Img_0019
これが、人形浄瑠璃の舞台である。往時を偲ぶ造りである。
冷たい雨が降り続いている。

Img_0030
雨でひときわ美しい新緑の森を下ると、元善光寺に出る。
折りしも、長野市では善光寺の御開帳で、たいへんな賑わいである。
長野市の善光寺には、何度も何度も行ったことがある。
しかし、ここの元善光寺を参らないと、片参りと言って好ましくないとのこと。
この機会にやっと、両参りになり、満願となったのである。
あっちの善光寺にも、「お戒壇めぐり」があるが、こっちの善光寺にもある。
折角だから、こっちの真っ暗けの「お戒壇めぐり」も体験してみた。
なんだか、とても楽しそうなお寺さんであった。

 元善光寺のすぐ、上のほうに、「麻績の里」がある。ここがこの日のチェックポイントとなっている。
 このチェックポイントには、例によって、たくさんのお漬物や、お菓子や、飴などの「接待」と呼ばれるサービスがある。
折角だから、全種類をありがたくいただきました(^_^) 
カクテキ おいしぃ~~~\(^o^)/

 なにしろこの日の距離は、ハーフサイズであります。鼻歌まじりで楽々歩けます。
しかし、飯田市は坂が多い。しかも急な坂。
最後の急登を、ハーハーゼーゼーしながら、余裕でゴール。

 ゴールで国際認定を受けて、家路に向かう。
しかし、ココまで来て温泉に寄らずに帰るのはもったいない。
折角だから、昼神温泉に立ち寄る。
温泉で疲れを癒し、再び帰路を走る。
しかし、ココまで来て、蕎麦を食べずに帰るのは罪である。
折角だから、蕎麦屋に立ち寄る。
この蕎麦屋では、山菜そばなどにも、蕎麦湯が出る。
どうやって、いただくのであろうか。

雨は、rain確かに少し辛い。
しかし、雨ならではの新緑や、森林の香りが堪能できて、
かえって運が良かったのかもしれないhappy01

« やまびこマーチ | トップページ | マジェスティーな一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やまびこマーチ | トップページ | マジェスティーな一日 »