最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月12日 - 2008年10月18日 »

2008年10月11日 (土)

三河湾スカイライン

 連休の第一日目は、家庭における雑務、および遊び系の文書の整理、習い事などの雑務を消化する日とした。
しかし、あれこれ消化しているうちに、空はどんどん秋晴れに変化していった。
こんな日は、こういう雑事ばかりをしているのは、お天道様に「感謝知らずめ」と叱られる。
ここは素直に、秋風を受けて走るべきである。
ライディングスーツをひっかけ、いざいざブルルーーーンとエンジンを始動。

 街も海も高原も一度にまとめて、楽しめるコース。
岡崎から、蒲郡へ向かい、三河湾スカイラインを走るコースとした。
この地方にはスカイランと名の付く道路が、いくつかある。
本宮山スカイラン 三河湾スカイライン 三ヶ根山スカイラン
一体スカイラインとは、どのような意味なのか。
「空線」ジェット機の通った後に残る、あの線のことか。
ネットの辞書で調べてみたら、「高山地帯を周遊する観光用のドライブウエー」のことらしい。
なんとも走ってみたくなる名称ではないですか。

 一般道からスカイラインに入ると、路側帯は雑草に覆われいる。
路側帯どころか、道路のセンターライン付近などには雑草が生えている。
日当たりの悪い箇所では、湿気ったコケの生えたようなところも見られる。
滑りそうで注意が必要である。
今は無料開放されているが、無料になっても走る車などほとんど無い。
必要性の乏しい道路を作った、愚かな行政の遺産である。
途中からバリケードで閉鎖されている。
ココにも不景気の波が押し寄せているのだろうか。

 やがて、一軒のホテルらしきところにくる。
ここは、渥美半島から知多半島まで、三河湾が一望できるはずである。
しかし、玄関でボーイらしき人が、こちらを睨んでいる。
入って行くと、何か言われそうだ。とても入りにくい。
近くに行くのをやめて、Uターンする。

ここから少し進むと、「桑谷山荘」がある。
ここは、入り口での見張り役がいないので、たいへん入りやすい。
どうやら岡崎市が運営しているようだ。
たいへんリーズナブルな施設である。
散策路の急な登山道を登ると、展望台にでる。
ここからの展望は、三河湾を一望でき、思わず「おぉぉぉ」と叫びたくなる。
方向案内板を見ると、山側には、「北アルプス」と書かれている。
「北アルプス」と書く前に、もっと前にある「御嶽山」と書いたほうがわかりやすい。

ん?写真ですか? もちろん撮りましたよ。忘れずに・・・
三河湾に向けて、カシャっcamera
weep「メモリーカードが挿入されてません」weep

2008年10月 5日 (日)

伊勢参宮街道を行く

Img_0825
 小糠雨の降る鈴鹿の街を歩いた。
昭和歩こう会10月例会「鈴鹿市・神戸の町を巡る~古跡・社寺を訪ねて」に参加した。

 これまで、鈴鹿市と言えば「サーキット」か「鈴鹿山脈」しか思い浮かばなかった。
歴史の街です。歴史の風情がいたるところに残る城下町です。
伊勢神宮に通じる参宮街道の街並みも残っております。
雨が降っているが、もしかしたらこの雨が、一層、風情を盛り立てていたかもしれない。

コースは、近鉄鈴鹿市駅から、矢田部公園を経て参宮街道の常夜灯→神戸城跡→
       四季の道→文化会館→林光寺→龍光寺→高田専修寺→観音寺→
      参宮街道の道標→神戸の見付→地蔵院前公園→近鉄鈴鹿駅で解散
わずか10㎞のコースではあるが、ゆったりと歴史を偲ぶことができた。

Img_0815
参宮街道常夜灯である。
昭和5年に建て直したものであるが、往時を偲ぶことができなくもない。

Img_0819 Img_0821
神戸城跡。
この美しい庭園を、お殿様は、お散歩したかもしれない。

Img_0825_2
四季の道。
小糠雨が、美しさを演出してくれた。雨に感謝しなければならない。

Img_0826
う~む・・・ お寺です。  (^^ゞ

Img_0827
なぜか大鵬の書「心技体」
この三つ、今の相撲界に欠けてやしませんか。三つとも・・・
                             薬物、八百長、暴行・・・・・ 
Img_0830_2 
龍光寺です。
Img_0832_2 
この『山田無文』って、本 読んだことあるぞthink

Img_0839
参宮街道に今も続いている「旅籠」

Img_0840
弥次さん喜多さんが、参拝したという地蔵院。
ん?証拠ですか? そんなもん不要ですhappy01
そうだと思っておけばいいのっ!

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月12日 - 2008年10月18日 »