最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年7月27日 - 2008年8月2日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »

2008年8月16日 (土)

あゝ野麦峠

Img_0470
先週8月9日(土曜日)のことである。

豊田ウォーキング協会 8月例会(あゝ野麦峠)に参加した。

コースは、ワサビ沢がスタート地点で、旧野麦街道→野麦お助け小屋→野麦峠遊歩道
      →旧野麦街道→ワサビ沢へ戻り、ゴールの川浦ながわまで歩く10㎞である。

 あの「女工哀史 あゝ野麦峠」を読んで、みねさんが「あぁ飛騨が見える」と言いながら息を引き取るシーンで、涙しなかった人はいないであろう。
Img_0471
ここから見える、雪渓を残した乗鞍岳が、ひときわ美しい。
それにしても、この石像!そんなリアルな顔に造らなくたっていいじゃん!

Img_0474
Img_0468
ヤナギランが群生しています。
ここまで登る間 ずっと雨が降っていたのですが、この爽やかな風景に気分も爽やかsmile

2008年8月12日 (火)

伊吹山と醒ヶ井

Img_9344
8月3日(日曜日)のことである
瀬戸市愛歩会の8月例会に参加した。
「伊吹山山頂花パーク散策と醒ヶ井湧き水めぐり 10㎞」

伊吹山であるが、登山とは言えない。
バスで山頂の駐車場まで登るのである。
そこから、山頂お花畑を散歩するのである。
日本百名山であり、標高1,377mはさすがに涼しい。

山頂全体が花畑になっており、花の名前を覚えようとするが、なかなか難しい。
出会えた花々の写真はコチラにアップしましたhappy01

伊吹山から関が原「胡麻の郷」に立ち寄った。
ここの入り口は、「開けぇ~ ゴマっ!」と叫ぶと開きます。
ここで、胡麻の歴史などを勉強し、次のポイント「醒ヶ井」に向かう。

Img_9387
 湧き水の地蔵川は、さすがに美しい水である。
 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が伊吹山で大蛇の毒を受け、ここの水で癒したところ不思議と苦しみが醒めたと言われている湧水である。

 なんと言っても、ココは「梅花藻」である。
運良く、ちょうど見頃でした。
ビールやスイカ、トマトなどを冷やす様子。
絶滅危惧種 淡水魚の「ハリヨ」も観られた。

10㎞は、少ないと思われたかもしれないが、猛暑の10㎞はやはり疲れますsmile

« 2008年7月27日 - 2008年8月2日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »