最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »

2008年7月26日 (土)

徒歩巡拝

Img_0427  猛暑の中、豊田ウォーキング協会の「知多新四国200年開創記念巡拝ウォーク第8コース」に参加した。

 これまでのウォーキングと異なり、注意が必要なのは、熱中症である。 塩、塩飴、アクエリアス、お~いお茶などをザックに詰める。タオルやバンダナも必需品である。お肌のために、日焼け止めも塗り塗りしていった方がよいと思うが、「今更っ」ってこともあり省略(^_^)
 お弁当はこの時期、やはり痛みやすいので、おにぎりとフルーツ程度にしておく。
あとは、四季を通じて同じような荷造りである。雨具、ゴミ袋、ケータイ、カメラ・・・・・えーと、えーと、エ~トセトラ。それでもいつも、何かを忘れる。
ん?「今日は何を忘れたか?」ですって?いいえ、ケータイmobilephone以外は何も忘れやしませんでしたよhappy01

 集合場所で、電車を降りるやいなや、セミ時雨。アブラゼミの大合唱は、暑さを一層増強させる。「うっせーーっ!ジージーとっ!」 ん? 「爺ぃ爺ぃですと?」 こらっ0

 本日のコースは、名鉄上野間駅に集合して 盛田味の館→番外曹源寺
          →58番来往寺→59番玉泉寺→60番安楽寺→61番高讃寺
          →62番洞雲寺→64番宝全寺→63番大善寺
          →65番相持院が最後で、常滑駅で解散と言う15㎞のコースである。

 Img_0415
 盛田味の館は、盛田酒造の製品を試食試飲したり、直接販売したりするサービススペースである。ソニーのテープレコーダーや、テレビなどは販売されていません。
 にごり酒を一杯いただきました。(飲めもしないのに折角だからぁ~)
 ところ天は、しっかり盛り付けられており、たいへん魅力でありましたが、暑さに負けてアイスクリームにしておきました。「次回は必ずところ天を食うぞ」と宣誓してまいりました。
「なんで巡拝に盛田酒造なんだ?」と疑問に思った方がいるかもしれません。がしかし、そんなことはどーでもよろしい(^_^)

Img_0419
ほら、お寺の枯山水に咲く一輪の蓮華。
ちゃんと、日本固有の「わび」「さび」も味わっているのですよ。

Img_0421
 ギラギラと照りつける真夏の太陽の下でお弁当です。
キュウリ、トマトおよび、フルーツ類がとても美味しいですhappy01

本日はアクエリアスを4本と、お~いお茶を1本完食(飲)
そうそう、アクエリアスの蓋に貼ってあるシール。
あれで、今朝 出発前に、2枚のTシャツをゲットしました。
累計3枚のTシャツをゲットぉ~\(^o^)/

2008年7月21日 (月)

海ポタ

Img_0409

今日は朝から、海の日である。
僕はこれまで、海の日の正しい過ごし方について考えたことがなかった。
ふと思うに、日本は海に囲まれている。
その海から受ける数々の恵みが、今日のわが国の繁栄をもたらした、と言っても過言ではない。
そうです。海に感謝する日なのですyacht
勤労感謝の日がある。
その表現からすると「海感謝の日」 と言ってもいいような気がする。(語呂が悪いけどね)
しかし、どうすれば海に対する感謝になるのか。
具体的行動はどうするのが正しいのか。
家で、国旗を掲げ、仏壇の前で経文を読むのが正しいのであろうか。
あるいは、恐れ多くもこの日だけは、海に近づかず山にでかけるのがよいのであろうか。
あるいは、海に出かけていき、海に向かって「バカヤロー」ではなく、「ありがとー」と叫ぶのが正しい行動であろうか。
などと、考えながら僕の愛車ルイガノ君92 は、すでに海に向かっている。

日本は海に囲まれているので、東西南北どちらに向かって走っても、やがてどこかの海にに到達するはずである。ここ豊田市は、南に向かいさえすれば海に行ける。
目的は漠然と「海」であり、詳細はどうでもよいのである。
まさに、お気楽なポタリング92である。

暑いsun
猛暑の中を、自転車でヨッコラショ ヨッコラショと走るのですよ。
サウナや温泉、岩盤浴など汗をかく施設が多く見られるが、真夏の自転車はその比ではありません。スタイルが気になりだしたら、是非お勧めいたしますよhappy01

Img_0406
今日のコースは、豊田市から安城→西尾→幡豆→吉良→一色→碧南→刈谷
                 →知立を通って、豊田市までの 91㎞ である。

猛暑の中でも、緑や水の流れなど、とても涼しげで癒されます。

冒頭の写真は、吉良の海水浴場だったと思う。
実は、朝、出掛けに、「おーい海水パンツあるかぁ~」
「う~ん、あったはずだよ。ちょいと探してみるねぇ~」
かなり、大掛かりな捜索になった様子である。
なので、「もういいよぉ~」と僕
7年ほど前に買ったやつがあるはずなのである。
が、有ったところで一昔前のやつで、きっとダサイに違いない。

今日は、泳がなくても海に対しての感謝の気持ちを 伝えるだけでよいのである。
「海よぉ~ あんがとーーっ」と叫ぶのに海水パンツはどっちでもよいのである。

Img_0407
歴史ある吉良町の天然記念物 「松」である。

猛暑の91㎞は、さすがにくたびれましたhappy01

« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »