最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 愛知池 | トップページ | 知多四国巡拝ウォーク »

2008年9月14日 (日)

桶狭間の合戦

Img_0564

 豊田ウォーキング協会9月例会「桶狭間古戦場巡り 今川義元進軍経路をたどる」に参加した。
確実に風は、秋の訪れを感じるほどに涼しくなっている。
しかし、その刺すような陽射しsunはまだまだ健在であり、猛暑のウォーキングとなった。

 前後駅がスタートで 戦人塚→三崎水辺公園→西川遊歩道→文化会館→沓掛城址
         →二村山→中京競馬場→桶狭間古戦場→長福寺
         →有松駅までの 15㎞である。

Img_0562
桶狭間の合戦での夥しい戦死者を葬り供養したと塚と言われている。
ここの地名は仙人塚であるが、この塚は戦人塚である。
う~む ややこしやぁ~ ややこしやぁ~♪

Img_0563
沓掛城に、戦の前夜、義元さんがお泊りになられたようですが・・・・
今ではそのことを知る人はいない。

Img_0572
東海道が、メイン道路になるのは江戸幕府以降である。
それまではこの鎌倉街道が日本の大動脈であった。
この道標には右が「三河」であり、左が「鳴海」である。
つまり今川義元の大軍団は、右から来て、左へ上洛の道をたどろうとしてたのである。
Img_0574
この道の先が、義元運命の桶狭間に通じる道である。
昔を偲ぶ道がそのまま残っているのは嬉しい。
ここは二村山である。
    「よそに見しを ささが上の白露を
          たもとにかくる 二村の山」 源頼朝

信長さんは、今川さんがここを悠々と通ることを読みきっていたのでしょうね。
この山で、歴史を偲び、語り合いながらお弁当をひろげる。
ん?何を語り合ったのですかですって? 
ま、その えっと えっと それ あれですわ なんでしたっけ!!

Img_0575
こうして、いよいよ今川義元の上洛の夢が断たれた「桶狭間古戦場跡」である。
ま、これとて、確実な証拠が有るわけではないでしょうけど。
それが多少ちがってても大きな問題となることもないし、
僕らの生活になんの影響もないだろうし、
お受験等にもどってことないであろうと思うし、
山岡荘八さんも文句を言うまい。
実は、ここよりちょいと離れた場所にあったのです。お墓!
Img_0579

暑い暑いといいながら、長福寺に立ち寄る。
ん!秋だ!!
なんと 柿がもう色づいていたのである。
気温が連日のように33度にもなるのに、秋の景色を見つけた。
しかし暑いっsign03
Img_0581
このお寺で、解散のセレモニーが執り行われ、解散の有松駅に向かう。

Img_0593
有松の街並みである。ここにある「有松絞り会館」に立ち寄る。
絹の絞り染め欲しかったなぁ~(^_^)
Img_0587
この暖簾もかっこいいなぁ~~

で、こんなん食べたぁ~happy01 イチゴミルク
Img_0594
だめじゃーーーーーーーんpig メタボ (;´д`)トホホ…

« 愛知池 | トップページ | 知多四国巡拝ウォーク »

コメント

あのねぇ・・・
言ってもいい・・?
遠さんだから 気を悪くはしないと思うけど・・・

関が原や ウチの近所の天王山
そこいらへ行った時に思ったんだけど

そのへんには 死体がゴロゴロしてたのよね
その上に立ってる自分が
何だか不思議な気がして・・・
考えたら 日本中どころか世界中
そういうことが古代から起こっていたし
その上に文明とやらが 積み重なっているのよね
ぅ・・・ん
何やら今夜のこむぎさんは
深い・・・(ーー;)

遠さんたちのウォーキングの会は、かなり健脚向きですね。
今日は15キロ、この暑い中( ̄ー ̄*)qq(゚ー゚;)オツカレサマデース。

今度娘に誘われて、ノルディックウォーキングとやらに出かけるのですが、距離は少ないのですが2本のストックで、歩けるにかしら・・・
心配、でも行ってみたい、
いつまでたっても好奇心旺盛です。

そうですよね、神代の昔からですと
ずいぶんたくさんの人々が、大地で土に返ってますよね。
桶狭間、天王山、関ヶ原などはほんとにそうですよね
こんばんわ こむぎさん(^_^)
深い?? う~~~ん・・・

180人の規模のウォーキングでしたよ。
さらりと15㎞を歩くのは、
はやり健脚と言えるかもしれませんね。
んじゃ、僕も健脚なのかなぁ~・・・・意識したことないけど
anikobeさん こんばんわnote
どうやらノルディックウォーキングはすごいようですね。
たいへんな運動量。
アンチエイジングにぴったりと聞いていますよ。
でも僕は、普通に歩くだけにしておきます(^_^)
大人の遠足shoeとして、おおらかに歩くのを楽しみにしたいです。
でも、やっぱ少しばかり体験してみたいとも思います。ノルディック(^_^)

ヽ(^ ∇^* )ツ... おはよぅ
古戦場 沢山あるのねぇ でも その古戦場 今でもちゃ~んと印として残してるって 後世に何時までも語り継がれるのかしら?今はデジタル時代 ちゃんと保存してるんでしょうねぇ?と?ですよ。

こちらも柿が色づいてるわ でもねぇ 関西で言う平種柿が出回ってるけどあまり食べる気がしないわ。柿はオレンジ色で硬い富有柿をガブッり!
それか 柔らか~~ぃジュクジュクのん。遠さんはどっち?歯が丈夫なら・・いいけどなぁhappy01

とことこさん こんばんわ♪
柿はまだまだですよ、僕んちの庭の一本
次郎柿です。
今年は40個~50個くらいかな(^_^)
自分ちのやつだから、固めでも柔らかめでも
じゅくじゅくでも、自在だぁ~\(^o^)/
でもさぁ~
友人からの予約だらけで、自分で食えるかなぁ~
冬までずっと ぶら下げておくと、メジロchickがきます。
メジロのためにも、少し残しておくようにしてますよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛知池 | トップページ | 知多四国巡拝ウォーク »