最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« あゝ野麦峠 | トップページ | 水の都 大垣市 »

2008年8月17日 (日)

郡上おどり

M8816000_1  15日のことである。
郡上ではお盆期間中、徹夜おどりが盛大に行われている。この日がその最終日である。行かないわけにはいかない。東海環状線はそのために作られたと言っても過言ではないかもしれない。豊田市から1時間程度で行くことができる。ニュースでは「郡上八幡渋滞6㎞」などと言っている。「かまうもんか行けぇ~happy01

 午後5時、100キロ未満である藤岡インターに入る。これでETC通勤割引は確実であるrvcar
そして郡上に6時半。渋滞など無い。
駐車場にも十分空きがある。
やはり日ごろの僕の心がけの良さであると、誰もが言う(言いません)。
余裕で郡上八幡の鮎と、うなぎでこれから消費するであろうエネルギーを蓄積する。
食べているとき、耳をすまさなくても、「かわさき」「春駒」などが聴こえてくる。しかし焦ることはない。
なにしろ踊りは、朝まで続くのである。

 レコード盤でもない、テープでも、CDでもない。この屋形の人々が生で演奏するのである。
しかも、「かわさき」「春駒」「ヤッチク」「げんげんばらばら」「猫の子」「さわぎ」などなど、驚くべき長い曲が10曲も休むことなく連続で演奏されるのです。
 普通の盆踊りなら、あいさつやら、説明やら、抽選会だとか、踊り以外のことが間に行われるが、郡上おどりでは、それらがまったくありません。
ひたすら歌い続けるのです。
曲と曲の間もありません。
曲名は上の写真のとおり、行燈のようなもので表示されております。
上の写真は「げんげんばらばら」の演奏中であります。

 いちばん有名な曲はやはり「かわさき」であります。次にやはり「春駒」だと思います。
踊りも憶えやすく、ノリもよい。
なんと言っても「下駄の音」が心地よい。
町中にお囃子、歌、下駄の音が響き渡っています。
朝まで。

« あゝ野麦峠 | トップページ | 水の都 大垣市 »

コメント

一晩中 歌い続けるの?そりゃ喉が潰れますやんか~
遠さんも踊り続けた一人?まさかねぇ・・・
写真が1枚って事はそうなんだ踊ってるんや~ そうなんだ!happy01

浴衣に下駄  写真撮ってるんでしょうねぇ。見せて~~lovely (・・?) 鰻も鮎も食べたの?
ウーンメタボ気にしなさいねぇ (*≧m≦*) 食べた分消化したって??アヤシイなぁ(ーー;)
お疲れ様でしたねぇ  

遠さん、おひさで~す。相変わらすお元気ですね^^
昨年はこの時期に、郡上の梅花藻の写真を撮りにいきましたよ!
お昼は郡上の吉田川に架かる橋にある新橋亭で食事して街を散策してきました。
今日、私のブログにいかがわしいコメントが入って^^;
コメントは非公開にしましたがレスだけはしておきました。
何だか嫌になってしまいます。
何でコメントが分かるのかアクセスが多くあるんですよ^^;
以前、遠さんの掲示板にもありましたが
如何したら良いのでしょうね
次回は削除してしまおうかなぁ~!!

あの歌ってる人々、不思議なくらいみんな似たような声です。
すっげ上手です(あたりまえですけど)
数人で交互に歌っています。
僕は、もちろん踊りましたよ。
ま、「おどり続けた」ってわけじゃないですけどね。
「かわさき」と「春駒」だけは踊りましたよ♪
「春駒」は真剣に踊ると疲れます。
最後の方ではどんどんテンポを上げて、汗びっしょりになります。
言われるまでもなく、確実にメタボ街道に邁進しております。
困ったものです。
とことこさん こんばんわ♪

夜、吉田川でビールbeerを飲みました。
       (僕はジュースでしたけど)
郡上のお城がライトアップされており、なかなかの風情でしたよ。
梅花藻には気づきませんでした。
ルビー♪さん こんばんわ(^_^)

不快なコメントは、削除しちゃってます。
ま、根競べでしょうかね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あゝ野麦峠 | トップページ | 水の都 大垣市 »