最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 房総の旅Ⅲ | トップページ | 房総の旅 Final »

2008年3月 3日 (月)

房総の旅Ⅳ

Img_8861_2  部屋からの日の出である。部屋の中で、くつろぎながらゆっくりと待てばこのような日の出を観ることができる。
 3,000メートル級の山頂でご来光を待つことを考えると、極楽である♪
  山頂で、雲海からのご来光も美しいが、水平線から輝く日の出も美しい。贅沢な朝だhappy01

 二日酔いのやつも、いなくはなかったが、みんな元気に朝食で顔をそろえた。う~ん、うんめぇ~干物だなぁ~\(^o^)/

 ロビーで、おかみさんからのプレゼント、「味ごまひじき」をいただく。これ、、まじ、んまいっす!!だいたい子供のころ、「ひじき」なんて食料不足で、いやいや食べる食品であったような気がする。「ひじき」が大好物だなんていう人は、まずいなかったはずだ。(と思う)
 いただいたとき「あぁ~ひじきね」程度の軽~るい気持ちであった。ところが!!家に帰って、ご飯にパラパラと振り掛けて、その一口!「なななななななんじゃこりゃーーーっ」「どどどどどえりゃーーんみゃーーじゃーーん!!」

Img_8868  早朝のローズマリー公園である。
生垣がローズマリーである。中に入ったら、どのように植えてあるのだろうか、と期待が膨らむ。
一帯が、ローズマリーの香りでつつまれている。誰ともなく言う「浅田飴の香り」 そういえば、浅田飴の香りだなぁ~think

 いかにも時間が早すぎて、まだ「準備中」であった。残念!

道の駅「潮風王国」に立ち寄る。
モーニングコーヒーを思いついたのである。ついでに千倉の名産品でも見てみようってことです。
Img_8871_3 花の直売店が、ずらーーっと並んでいる。こんな季節でも、数多くの花があるものである。

 道の駅の中に入ると、新鮮な海産物がたくさん売られている。中でも、キンメダイがたいへん目立つ。ものすごい数量である。しかし、お土産として、キンメダイはいかがなもんかと、尻込みせざるを得ない。ここでは、塩茹でのピーナッツだけにしておく。真空パックのもので、安心して食べられるとのことである。

 たった一週間前なのに、ここから記憶があいまいになってくる。鋸山に登ったのであるが、ソフトクリームが先なのか、鋸山登山が先なのか・・・・う~む・・・・

 ちょいと時間をいただいて、思い出してみよう。

                                続くぅ~~・・・(と思う)

« 房総の旅Ⅲ | トップページ | 房総の旅 Final »

コメント

ヽ(*’-^*)。二日酔いがまだ残ってるんじゃないですか?同窓会は楽しい思い出が出来た事でしょう。
ひじきのふりかけは美味しいわよ・子供の頃に沢山海草食べさせられたのよ。遠さんも・・・
キンメダイは何故だめなの?冷凍できないの?ああ~そうか旅先だったわね~

(・・?) 記憶が曖昧なのは遠さんだけじゃないのよ。友達 友達・・・coldsweats01

すみれっちさん こんばんわ♪
ま、フツーはそうだよね。だけどこの会は、
ほとんど、毎年のようにやってんだ。
思い出とか そんなもんありゃしないんだなぁ~happy01
ただひたすら、気楽な遊び仲間って感じだね♪
並んでいるのは、新鮮なキンメダイですよ。
冷凍じゃ 意味ないじゃーーーーーんshock
で、今夜はまだ あいまいだから お休みですsmile

素晴らしい日の出。(^◇^)
これだけでも、同窓会の値打ちがあったような気がしますね。
海のない県に住んでいるものですから、こんな光景に出会えるのは、旅の醍醐味です。

海に沈む太陽や、日の出が好きです。
もちろん、山でのご来光も好きですし、夕陽も好きです。
この写真二回も使ってしまいました。
いつでしたか、anikobeさんも、学生の頃の友人とお誕生会をするというほのぼのとした記事がありましたねsmile
同窓会の記事もありました。
これからも、そういうほのぼのとした旅を続けたいものですnote
こんばんわ(^_^)anikobeさん

遠さん、お久しぶりです。
「房総の旅」良いですね
バイクでないのが残念ですね!
こちらで言うと渥美半島のような所でしょうか♪
海には距離があるので一人では行けないし
せめて車にカーナビが付いていたらと
思う昨今ですcamera

千葉までバイクねぇ~ ちょいと自信ないなぁ~
房総半島一周ツーリングなんてよさそうですね。
あっちの人々 ええなぁ~~
で、渥美半島もいいですね。
カーナビが無くたって半島はわかりやすいよ。
道間違えても、必ず海にでます。
まさか間違えても、海の中に入ればエンジンが止まります。
エンジンが止まれば、それより先へは行けません。
先へ行けなければ、ハワイもイスパニアにも行けません。
どうか、ご安心なさって、NIKON持って行ってみて下さい。
ルビー♪さん こんばんわ(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 房総の旅Ⅲ | トップページ | 房総の旅 Final »