最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 房総の旅Ⅱ | トップページ | 房総の旅Ⅳ »

2008年3月 2日 (日)

房総の旅Ⅲ

 Img_0881

 海から直接、山につながる地形に、へばり付くように建つ旅館が、江澤館である。玄関を入ると、壁が天然の岩壁がむき出しとなっている。借景とい言葉がある。ホテルなどで、有名な景観を部屋の窓からまるで額縁のように見せる建築手法である。江澤館は借景ではなく、借岩石なのである。借壁とも言える。雨が本格的に降ると、この岩を伝って、水が入り込むと言う。なんとも、豪快な玄関である。おかみは、叙勲を受けているりっぱな方である。板さんは、漁師でもある。もちろん獲れたての新鮮魚介類が提供される。詳しくはココです。

 いったん玄関に入ると、もうすでに旧知の仲のように、接するスタッフのみなさん。堅苦しい、慇懃な挨拶などは一切ない。なかなかよい雰囲気である。
Img_0887_2 
お茶と、風呂でくつろぎ、いよいよメインの宴会である。

ん?これだけか? ですって??ノンノン(^_^)これ、料理群のほんの一角にすぎません。このあと、房総の海の幸が次から次へと提供されます。「あわびの踊り焼き」んまかったなぁ~happy01
カジキマグロの塩辛も、マグロのお頭焼きも・・・・

 このあと、夜が更けるまでワイワイと、遊びます。いやぁ~毎度 ほんま楽しいひと時でありますなぁ~smile

 こうして旅の第一日は終わったのであった。

                       明日へと続くぅ~     (ような気がする)

« 房総の旅Ⅱ | トップページ | 房総の旅Ⅳ »

コメント

楽しさ、美味しさ、ぐ~っと伝わってきます。
いい雰囲気での宴会の夜は更けていったのですね。
宿のおかみさん、とっても綺麗な方ですね。

千葉は全く未知の土地。
あっ、そうか。
ディズニーランドって千葉なのですね。
じゃあ、そこだけ知ってる。

浜松でオフカイをした時、千葉の方が、大きい落花生の袋のお土産皆さんに配ってくれたのも、千葉に纏わる思い出です。
「続くかもしれない明日」を期待しています。
。o@(^-^)@o。ニコッ♪

scissors楽しそうじゃーんcoldsweats01
(^∇^)bグッ
私も300メートル登山したぞーーっ(笑)

anikobeさん こんばんわ♪
いつも読んでいただいて、ありがとうhappy01
僕も、この会が無かったら、房総の旅は無かったと思います。
ココで開いてくれたことに対して、幹事さんにホントに感謝いたしております。
落花生関係については、もう行く前から「買ってくるぞぉ~」と狙っていました。
今回は、塩茹でピーナツと紙袋に入った殻付きの落花生を買ってきました。しかし、駄目っ!これ!一度封を切ると止まりませんcoldsweats01メタボに一層拍車がかかりそうです。

あははhappy01、窓ゆきさん
300メートル\(^o^)/
でもさぁ~ その山に10回登りましょう。
そして、3000メートルの山に登ったぁ~ とバンザイしましょう。
どんどんアウトドアを楽しみましょう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 房総の旅Ⅱ | トップページ | 房総の旅Ⅳ »