最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 房総の旅 | トップページ | 房総の旅Ⅲ »

2008年2月26日 (火)

房総の旅Ⅱ

Img_0857
 

猛烈な砂嵐の「月の砂漠」は、ちょいと歌って、覗くだけにしておいて
やがて悲しい悲しい断崖絶壁に着く。どなたかお嬢様がここから飛び降りたらしい。悲しい涙なのか、空は暗雲が立ち込め、砂混じりの雨が降ってきた。

Img_8809
 切り立つ断崖からの、太平洋を眺めながら、勝浦海中公園に向かう。ここは、東洋一を誇る「海中展望塔」がある。波シブキとともに吹き付ける烈風を受けながら展望塔まで歩く。こんなに荒れてて、ちゃんとお魚さんを見られるだろうか。
見られます。魚群が見られるのです。ガラスが少し汚れているので、キレイに写真にできませんが、たぶんメジナの群れだろうなぁ~と思う程度まで見える。Img_8813 Img_8814
Img_8821 Img_8823
 魚群に別れを告げ、誕生寺に向かう。
誕生寺は、日蓮上人が生まれたお寺だそうです。わかりやすい名前だ。長生寺というお寺で成長したと、幹事さんが説明してくれた。これもわかりやすい名前だ。長生⇔成長
冷たい雨が降っている。土曜日だと言うのに、観光客が少ない。
おみやげ屋もほとんどシャッターを下ろしている。不景気はこんなところにも襲いかかっているようだ。
Img_0859 Img_0861
Img_0862 Img_0863

魚見塚展望台に登って、鴨川の市街地とハワイへと続く大海原を見渡す。展望塔の上の女神像に行くが、風吹き飛ばされそうになる。ん?カツラ??そうではありません。体が吹き飛ばされそうになるのです。晴れていれば、沈む夕陽に涙したかもしれません。バカヤローーーーーー
Img_8827 Img_8828

本日の行程をすべて終え、仁右衛門島のある宿屋に向かう。
Img_8841 続くぅ~・・・(たぶん)

« 房総の旅 | トップページ | 房総の旅Ⅲ »

コメント

冬の海は寂しい  そして寒い cloud雲の所為でもあるんでしょうけど。
冬の海に・・ばかやろ~~と叫びたいなぁ ほんとに!
こっちの海じゃ出来ないわ。やっぱり断崖絶壁でなきゃ~心の叫び・・聞けよ~ってね。すっきりしない天気は明日もだそうですよ。
和歌山にも海中展望があります でも魚が少なかったわ
建物の水槽には綺麗な魚が泳ぎ~よおるぅ~
海がめも居たけど 今はどうかな~昔 の話でした10年前・・・もっとかな?

こんにちは。

房総半島に行かれていたんですね。
土曜日ということは23日ですか?その日は私も房総の方に行ってました。
あの日はもの凄い風でしたよね。観光お疲れ様です。

京葉線のホーム深いですよね。
私は最初に乗った時に「これで同じ東京駅なんて詐欺だぁ。」と思いました。

勝浦に東洋一の「海中展望塔」があったんですね。
元千葉県民なのに知りませんでした。
これは今度行って見たいです。

暴風の時に、叫んでみてください。happy01
ストレスが吹っ飛ぶかもしれませんよ すみれっち
実は僕、和歌山 串本の海中公園の展望塔にも行ったことあるのです。
めっちゃ遠かったけど、自動車で。
あそこの海もすっげキレイです。
岩が、キレイに並んでいたなぁ~ 橋杭だったっけ

23日房総半島の先端方面の旅が外海から始まり
24日、木更津から江戸に向かい帰りました。
そうですか あっち読んで「あらら、同じ所に」とびっくりしましたhappy01
そいえば、道のあちこちに、ビアンキbicycleのタイヤの跡が残ってませんでしたeye
観光ってよりも、くろばいさんちと同じ食の旅となりました。
いやぁ~ あっち方面は いろいろ 美味しいですねぇrestaurant
ラーメンは食べてませんけど キャハキャハ!!(^Q^)/゙

遊んでるときの遠は元気がよさそうだねぇぇ(^m^)ウププッ!
この旅は・・ふぐの旅??

あかんねん。元気ないねん。
窓ゆきさん こんにちわ♪
一週間にたった二度しかない休日。
雨でんねん。despair
家でおりこうさんしてなくっちゃなんないねん。
このたびのこの旅は、千葉で同窓会だったんですよ。
例の、全国的な暴風の吹き荒れた日でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 房総の旅 | トップページ | 房総の旅Ⅲ »