最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 知多ポタリング巡拝 | トップページ | 房総の旅Ⅱ »

2008年2月25日 (月)

房総の旅

Img_0850
月の砂漠を~♪

 今回の旅は、学生の頃の仲間とワイワイすることが目的である。したがって、行き先などは、どーでもよいのである。「できれば美味しいものが食べれればそれに越したことがないな」 「ま、できれば、ちょっとした観光地にでも立ち寄れればうれしいな」程度の旅行である。「せっかく千葉に行くんだから、落花生が買えれば嬉しいな」とも思わなくはなかった。

 新幹線からは、富士山を拝むことができ、幸先のよいスタートであった。しかし、なんとも意地の悪いことだ。日差しなど無いのにもかかわらず、わざわざブラインドを下ろしている。あっちもこっちもブラインド。おぉぉぉ なんてこったぁ~~pout そういえば、帰りの新幹線でも、やはりあっちもこっちもブラインドが下ろされていた。なんでだろ?『ふん!景色なんて興味ねぇなっ!もう、しょっちゅう新幹線に乗ってっからなぁ~』と自慢してるのか。

 東京駅で京葉線に乗り換えるのであるが、乗り場がたいへん遠いと聞く。そうです。京葉線は初めての体験なのです。あらかじめ、15分もの乗り換え時間をとってある。ウォーキング協会会員が間に合わぬはずがない。急がずのんびりと歩くことにしよう。一応「お登りさん」である。お登りさんらしく、ゆったりと歩くのが正しい構内歩行であろう。「ふむふむ東京バナナね。帰りに買って帰ろう」「おっ!人形焼きかぁ~。これもいいなぁ~」などとつぶやきながら歩くのも、お登さんとして正統であると思う。たぶん。それにしても深く掘ったもんだ。6分程度でホームに到着。

 この列車に、仲間が乗るはずである。お登りさんらしく、キョロキョロと見渡す。おっ!いたいた。一部の仲間と合流していざ、御宿に向かう。御宿といえば、切符を買うときの悪夢を思い出す。旧国鉄の傲慢な態度の駅員がまだいる。行き先、乗り換えなど申込書に完全に書き込んで渡すのである。ほかに客などいないにもかかわらず、言葉では売ってくれないのである。しかたないから、一生懸命調べて、のぞみ○号で東京、御宿までかわしお7号11時発とこまごま書き込み、提出。すると、「御宿これはなんと読むのですか」と駅員。「はっ!おんじゅくと読むとうけたまわっておりまする」と僕。「かわしおはありません」
「いや、あるはずです。調べたんですから」と僕。「いえ、ありません。わかしおならありますけどね」と駅員。『かわしお』→『わかしお』11時発外房線。んなことわからんかぁ~!!
同じ線で、同じ時刻に発車する、『わかしお』と『かわしお』なんてあるわけねぇだろっ!
「いえ、申し込み書に、かわしおと書いてあります」← あほっ!

Img_0847 Img_8814_3

 御宿でさっそく外房の海の幸「キンメダイ」の煮付け定食をいただく。なるほど絶品である。これから行く先々での「食」が楽しみであるhappy01
月の砂漠に立ち寄る。猛烈な砂吹雪である。波も荒れ狂っている。「さすが外房は太平洋外海だなぁ~」「いやいや、今日だけだってばぁ~」と地元の幹事さん。
サーファーにとっては、絶好の波なのか、吹き飛ばされそうになってボードを抱えていた。

こうして、房総の旅は始まったのであったぁ~~\(^o^)/

                             つづく・・・・・・かもしれない

« 知多ポタリング巡拝 | トップページ | 房総の旅Ⅱ »

コメント

遠さん  おのぼりさんしてはったんやねぇ お留守だったんだ。で東京バナナや人形焼き それと 落花生も
買ってお土産の振り分け荷物できましたか?

それにしても駅員との遣り取り 面白いわぁ
ちゃっちゃと 出来んかぁ~って言いました?ええ?heart01心臓は蚤だって?~~(≧ω≦。)プププ

千葉県は 東京ディズニィランドがあるけど 縁(遠)はないわ  でカツラ  飛ばされませんでしたかぁcoldsweats01  お疲れ様

えぇぇぇぇ 僕カツラじゃなーーーーいっ
飛ばされなかったぞぉ
すみれっち こんばんわ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知多ポタリング巡拝 | トップページ | 房総の旅Ⅱ »