最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 街道を行く | トップページ | リラ知多巡拝 »

2008年1月13日 (日)

ポタシネマ

 これは昨日のことである。
 朝から雨である。今日は、ためてあった屋内のやるべきことをやろう。
そうは言うものの外が気になるので、窓から見てみる。何度か観察しているうちに、一人二人と傘をささずに歩く人がいる。やがて、自転車でも傘をさしていない人々が行きかう。
これはじっとしているわけにはいかない。

 濡れた道路では、汚れるからバイクやルイガノには乗れない。こんな時はマウンテンバイクでブラブラと映画を観るのが正しい選択である。そうです。マウンテンバイクなら汚れててもいいのです。汚れはむしろかっこいいのです。

 ネットで今上映中の映画を調査。「ま、椿三十郎でも観っかぁ~」といざいざ三好町へ出発~つ0 出発して間もなく、細かい霧のような雨が降ってきた。天気予報は「雨のち晴れ」である。もう雨は上がらなくては、晴れになれなくなっちゃうではないか。などと思うとこのまま直進。いざいざゴーゴー!!しかし、行けども行けども雨は降り止まぬ。この季節の冷たい雨。早く止めぇ~~!

 「椿三十郎」はずいぶん以前に観たことがある。今回の作品はその時の、三船敏郎や黒澤明と、どうしても比較の目で見てしまう。ん?どうだったか?ですって?そりゃまぁ その はい そのとおりです。比較したとおりです。とは言うものの、黒澤物を観てない人々にはそれなりに楽しめたと思います。おもしろ場面では場内のアチコチで笑いも聞こえました。

 映画館を出ると、雲こそ多いが明らかに「これから晴れるぞぉ~」って感じであった。
遠くの山々の稜線もくっきり描かれている。雨のあとの澄み渡った風を受けながら、家路につく。

本日の走行距離 およそ25㎞くらい

« 街道を行く | トップページ | リラ知多巡拝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 街道を行く | トップページ | リラ知多巡拝 »