最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »

2007年11月10日 (土)

四国八十八ケ所

 格別に宗教心が強いわけではない。お線香の香りが特に好きと言うこともない。
徒歩、自転車、バイクを自在に操ることができるようになった。
となると、何かテーマを立案して実行したくなる。だからと言って、今更アフリカ大陸横断などは体力的にも無理である。
 こう考えるようになったある日、友人が四国八十八箇所めぐりなどは大変よいことを話していた。
なるほど、名案である。しかし四国は徒歩や自転車では遠すぎる。バイクなら実現可能ではあるが、日帰りは困難で絶望的である。またあるとき、別の友人が「知多四国八十八箇所を達成した」などと話していた。パッチーーーン(ひらめいた音)「そうだそれだ!それをやってみよう」

 天気予報がいまいち、しゃきっとしない。こんな日は映画がよい。「映画にでも行こうか」「んだねぇ~、今『ALWAYS 三丁目の夕日』やってる」「じゃそれにしよう」とネットで前売り券を入手して、いざ映画館へ。いつものことながら、チケット売り場は長蛇の列!
 笑えるし、懐かしいオートバイも見られる。涙腺も緩む場面もある。「こだま」の中での場面は前作を観ている人には、泣かずにはおれないであろう。

 映画から帰って、家にも入らずそのまま自転車を出した。
「あっ!空気が、空気が抜けてるっ!」と、チューブの入れ替え(-_-;)

 国道1号線を軽快に豊明に向かう。やはりバイクに無い楽しさがある。
Img_0309
一番 「清涼山曹源寺」↑
ここで、「知多四国八十八ケ所奉納経経」を購入。
巡礼のお作法なのか
お納経のご朱印は必ず受けましょう!」と書いてあるからである。購入には少し抵抗があったが「必ず」というところに、どうしてもひっかかって、購入に至ったのである。違反したらオートバイでこけることになるかもしれない。自転車の車輪がすっ飛ぶかもしれないからである。
 これは、観光地や、ウオークラリーのような感覚とは異なる朱印である。「
単なる記念スタンプでない事を、十分心にしてお受け下さい。とも書いてある。
もちろん金剛杖や白衣なども正しい装束なのでありますが、近年そういう方は減少気味と聞く。この装束は、自転車やバイクは不向きであるので、僕は弘法さんにお願いしてお許しをいただくことにする。お願いのため、少し大きめの声で「般若心経」を奉納させていただきました。

Img_0310_2
Img_0311

二番札所「法蔵山極楽寺」
Img_0312

三番札所「海雲山普門寺」
Img_0315_2

 こうして、巡礼の第一日は終わった。初冬の日没は早い。ここは大府である。
これ以上進むと暗くなってしま。自転車には危険度が高まる。
 この先は次回として、家路に急ぐ。

 本日の走行距離は 33km

2007年11月 5日 (月)

名前変更届

 このバイクは正式名称をビラーゴと呼ぶ。ビラーゴは日本語に翻訳すると「じゃじゃ馬娘」のことだ。
つまり、このバイクは正真正銘「女性」なのである。
Img_0225
 ビラーゴだから「ビラちゃん」でもよい。単純で解りやすくもある。しかしどうにも軽々しく聞こえる。ヒラヒラーと飛んで行きそうなのである。ビラビラと揺れているようにも聞こえる。何か、薄っぺらな感じがするのである。この写真を見るとよい。どう見ても薄っぺらには見えない。つまり呼び名と実態とがかけ離れているのである。大根なのにニンジンと名づけられたのと似ている。ブリなのに、鮎と名づけられたのにも似ている。これではたいへん失礼である。したがってここで名前を変更しようと思う。
この場合の名前の変更は、市役所に届ける必要がない。もちろん陸運局にも届ける必要がない。全く自由なのである。
 さて、どう変更するかだ。ビラーゴを連続で叫んでみるとビラ子となるはずである。しかし前述のとおりビラはよろしくない。ヒラ子でも同様である。待てよ、うーむ・・・「リラの花ぁ~さーく頃ぉ~♪」て歌があるではないか。
子供の頃「ライラック」という憧れのオートバイもあった。ライラックはフランスではリラと呼ぶらしい。ビラーゴビラーゴビラーゴ リラーゴリラーゴリラーコリラー子・・・。おっ!なったではないかリラ子 リラちゃん。うーむ・・・なんとも理路整然としてるなぁ~(^_^)
という訳で、この僕のバイクは「リラ子」通称「リラちゃん」となったのであったぁ~\(^o^)/

2007年11月 4日 (日)

豊田安城自転車道

 午前中は妻と、息子夫婦とともに名古屋に出かけた。たまには、こういうこともしなければならない。そうでないと妻どころか、息子夫婦にも見放されるかもしれない。
用事を済ませて、不二家で休憩である。僕はこれ♪クリームあんみつ (^^)
Img_0300 んめぇ~\(^o^)/
妻はこれ♪写真の前に少し食べてしまったトロピカル・・・なんとか言うやつ
Img_0301
で、嫁はこれ!定番チョコレートパフェ♪
Img_0302
このメンバーで行くと、なんの抵抗もなくこれらを注文できるので、楽しい(^_^)

 午後は自由時間である。ルイガノ君を少し拭き拭きして磨き、豊田安城自転車道を走る。途中オートバイ屋さんがある。用も無いのにフラーと立ち寄る。「えぇなぁ~♪」とトレンドを勉強。
 矢作川沿いに走る。
Img_0306_2
東海環状自動車道↑
Img_0307
明治用水の水源(頭首工)↑

 川面で遊ぶ若者たち。う~む・・・やってみたいなぁ~ ジェットスキー
Img_0308

本日走行距離 24㎞

« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »