最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2005年1月2日 - 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月30日 - 2005年2月5日 »

2005年1月26日 (水)

IMG_21381
 寒々とした満月の夜。凍るような月を撮ってみました。
雲が多少あったほうがいいと思います。丸い月には雲がよく似合う(⌒ー⌒)

2005年1月23日 (日)

猿投山

IMG_2066
この日朝起きて、すぐ散歩に出かけた。家の周辺から近くの川沿いに10キロのコースである。
そこからは、御岳、中央アルプス、南アルプスの山々が見える。透明な空気に美しく見えた。家に帰って朝食を済ませ、ボーっとしていたら、なんだか山を歩いてみたくなった。
久しぶりである。1月3日以来のことである。このときは生憎カメラを忘れた。今回は忘れずにカメラをぶら下げて歩いた。なんでもない里山である。写真に収めるほどの景観は無い。しかし里山ならではの雰囲気が撮れればと期待してのことである。低山ではあるが、さすがにこの季節。山頂付近は薄っすらと雪に覆われていた。
IMG_2079
前回来た時に咲いていた竹やぶの椿は終わっていたが、まだまだ椿は咲いている。彩のない冬の里山では、ひときわ華麗に目を楽しませてくれる。できればもっと雪があればとも思うが、ここでは望むべくもない。
img_2067山頂からの景色である。この山頂では木々に覆われていいるため景色は乏しい。そんな中で雄大に鎮座している御嶽山が美しい。写真では解りづらいが、中央の冠雪した山が御岳山である。御岳山の左側には美濃の山々、御在所などの鈴鹿の山々を観ることができる。ここで昼食を摂ることが習慣となっている。寒風吹きすさぶ中で日清のカレーヌードルと、サークルKで購入したあさり時雨のおむすびを食べる。身体は温まるが束の間のことである。さっさと片付け下山する。ここからが今回のテーマである滝めぐりである。滝めぐりについてはまた次回報告する予定です。
IMG_2110

赤い実のマンリョウのはずですが、赤くなるのはどの季節でしたっけ????

« 2005年1月2日 - 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月30日 - 2005年2月5日 »