最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2005年8月14日 - 2005年8月20日 | トップページ | 2005年9月4日 - 2005年9月10日 »

2005年8月28日 (日)

万博ミニ・コンサート

 会場は、18万人を越えているらしい。大変な混雑である。いたるところで長蛇の列ができている。「何の列かな」と覗くだけで、「おいっ!並んでんだぞぉ〜」と注意される。割り込みを警戒しているのである。暑さと混雑で冷静さを失っているようだ。ペットボトルの販売機や販売所でさえ、列ができている。ファーストフード、売店など身動きできないほど混雑している。

 11回目の万博は、コンサート散策である。混雑も「賑わい」として受け入れることができる。
事前調査もないので、炎天下を歩いて、偶然見つけるしかない。調べておくべきであった。せっかくのITが活用できていないなぁ〜(-_-;)

IMG_4442  偶然みつけた、最初のイベントは「女声コーラス」である。蒲郡市の市民グループのようだ。
日影の最前列で、聴くことができた。

 
次に、見つけたのはアフリカの民族音楽であった。IMG_4447 日本人のグループであるが、真似事ではなく、まさにアフリカの大地に溶け込んだパフォーマンスである。音源も無いのにどうやって音取りをしているのだろうか。やはり「絶対音感」を持っているのであろうか。



IMG_4485 どうやら、これはリハーサルらしい。時々「これはリハーサルです」と舞台で叫んでいる。会場の盛り上がりはとても「リハーサル」の雰囲気ではない。だから舞台上では面食らって、盛んに「リハーサルです」とことわっているらしい。素晴らしい演奏であった。

 ポーランドに向かう。ピアノコンサートに並ばなくてはならない。40分ほど前に並んだ。まだ先頭に近いところである。「ここなら、最前列の確保が可能であろう」と期待する♪
ドキドキしながら、開場に入る。「まだある!最前列の中央部\(^o^)/」ゲット!!
IMG_4500  本日のプレーヤーは木田左和子さんである。ポーランドに関わりのある方のようだ。
 ポロネーズ第1番、マズルカ作品7-1、マズルカ作品17-4、幻想曲へ短調、バラード第1番が次々と演奏された。やはり生演奏は素晴らしい♪MIDI作りにに参考になる。
すべての演奏が終わって、拍手をしてたら、おまけを演奏してくれた。ノクターン第20番である。嬉しかったぁ〜\(^o^)/
 会場をあとにして、通路に出ると、なんとそこに木田さんがいた。思わず手を出すと、握手してくれました\(^o^)/おまけのおまけでご機嫌で、ポーランドをあとにしました。

 えっ!「今日は何を食ったか?」ですって?「くすくす」ですアフリカの普通の料理のようです。味ですか?う〜〜む・・・・・・・IMG_4492

« 2005年8月14日 - 2005年8月20日 | トップページ | 2005年9月4日 - 2005年9月10日 »