最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2005年7月31日 - 2005年8月6日 | トップページ | 2005年8月28日 - 2005年9月3日 »

2005年8月15日 (月)

夏休み(⌒ー⌒)

 ラジオやテレビのニュースで、道路の渋滞情報が流れている。あちこちで渋滞しているらしい。早朝蓼科に向かい出発。いつものように高速道路ではない。今日の予定は、夕方までに草津温泉に着けばいい。のんびり余裕のお気楽なドライブである。信濃路に入ると、気温はどんどん下がる。クルマのエアコンを止め、外気の天然冷房が快適である。
 飯田まで来て、心に迷いが生ずる。ここから諏訪まで高速道路を使おうか、このまま貧困ルートを走ろうか。車内で緊急会議を開催する。高速か貧困かの選択会議である。意見はすぐ出た「あんたの好きにしたらぁ〜〜」。しかしこれは会議の「決議」とはいえない。決議事項は「高速」か「貧困ルート」かの二者択一なのである。仕方がないから独裁者は「高速」を選び、料金所に入る。驚くべく空いている。「これはラッキー」と思ったのは束の間のことであった。「この先事故のため通行止め」の表示があるではないか!!
表示のとおり、渋滞の最後尾についてしまう。戻ることもできない。渋滞というより、ピタリと止まり、動かないのである。一時間半ほどクルマに閉じ込められた。独裁者の判断の誤りは、庶民を苦しめることになることが、極めて短時間で証明された。ラジヲのニュースで「通行止めが解除になりました」と発表されたその直後、嘘のように快適に走行できた。

IMG_4340  蓼科高原は寒いくらいであった。休憩には他にないほどピッタリの舞台である。ここでコーヒータイムとする。白樺の林に囲まれた静かな喫茶店である。判断の誤りをコーヒーで洗い流し、白樺湖に向かう。白樺湖は小雨であった。寒い!
  
  
  

IMG_4347  軽井沢方面に向かう。御代田から嬬恋に向かう途中「蕎麦屋」という名の蕎麦屋があった。ちょうどお昼であったので立ち寄ることにした。ハーブ園の中に小さな山小屋風情の建物がある。これがお洒落な蕎麦屋であった。 IMG_4349信州は蕎麦がうまい。実は白状すると、蕎麦の香りとか、喉越しとか、腰とか、いろいろ言われているが、どうもよく解らないのである。もちろん全体的にはぼんやりと美味しい。蕎麦屋にもよく行く。「蕎麦打ち道場」で蕎麦打ちの体験もしたことがある。しかしどうしても、そばつゆの味しか感じられないのである。修行が足りないのか?などと思いながら、蕎麦湯でそばつゆを薄めて飲む。ここの蕎麦湯は大変濃い。驚くべき濃い!トローリとした濃い蕎麦湯なのである。しばらくしてご主人が「濃くこしらえました」と説明がある。そうです。こしらえたのです。どうやら蕎麦湯にそば粉が足してあるとのことである。ゴクゴク!うめぇ〜\(^o^)/

IMG_4352 キャベツ畑が一面に広がると、そこは嬬恋である。江戸の野菜はここから出荷されているようである。以前通ったときは、ここでもぎたてのトマトを食べた。もちろん完熟のトマトである。ホントのトマトの美味しさである。今回は、焼きトウモロコシと完熟トマトを横目にして先へ進む。

 草津へは、およそ40年ぶりである。当たり前ではあるが、ガラリと様子が違っている。どこがどう変ったのかは思い出せない。「始めて来た温泉である」と頭を切り替えた方がいい。ホテルにクルマを置き、さっそく散策に出かける。IMG_4368  湯揉み、IMG_4399 湯畑、IMG_4383 西の河原、温泉街を歩く。

 

 

IMG_4372  温泉に来たら、温泉たまごを食べなければならない。飛ぶように売れている。コレステロールもなんのその、一個ペロリと食べた
                    (⌒ー⌒)

 のんびりとしたひと時である。温泉については記述するまでもない。さすが草津温泉である\(^o^)/

IMG_4401 以前、「冬のスマタ」の料理を掲載したが、今回はメジャーの「草津」である。料理は豪華であり、かつ正統であり、その演出にも脱帽である。至福のひと時である♪もちろん「冬のスマタ」もそれはそれで素晴らしいですよ。くれぐれも誤解されないで下さい。そもそも悪徳でない限り、温泉に○だの×だの、甲だの乙だの採点など不要なのです(⌒ー⌒)
 この 写真には、煮物、焼き物、茶碗蒸し、ご飯関係、デザートがまだ配膳されていない。正統であるため、後ほど到着し、熱いうちに食べるのである。

 こうして夏休みの第一日目は過ぎて行った(^-^)ニコッ!

« 2005年7月31日 - 2005年8月6日 | トップページ | 2005年8月28日 - 2005年9月3日 »