最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2005年3月20日 - 2005年3月26日 | トップページ | 2005年4月17日 - 2005年4月23日 »

2005年4月15日 (金)

ちょーラッキー♪

久しぶりに夜の万博(^^)

今夜は人気パビリオンのトヨタグループ館を見学しよう。IMG_2786

 列の最後に並んだ。待ち時間1時間半とのこと。

 特に他には予定がないので、待つことにする。

 すると、並ぶとすぐゾロゾロ前に進みだした。どんどん進む。47

 やがて、第一関門に到着。ここもそのままなんなくクリア。そこには7時10分の開演と書いてある。待ち時間はなんと0分であった。超ラッキーである\(^o^)/

 座席に座ると、まもなく開演。素晴らしい!やはり評判のとおりである。詳しくはココで説明しない。少なくとも僕は大満足である。感動さえ覚えた!!

 出てすぐのところに、三井・東芝館がある。予定よりずいぶん早いので列の最後尾に着く。なんと運のよいことか。最終回の後から9人目である。これ以降の人々は残念ながら本日の入場は諦めなければならない。ここは宇宙の映画である。なんと自分が出演しているではないか。しかも、あの加山雄三と競演なのである。なんだか薄気味が悪いが、これも企画であるので我慢して見る。迫力のある映像を楽しむことができた(⌒ー⌒)

 お腹がすいたので何か食べよう♪本日はその広場にある「和・中・韓」のファーストフード店で、すり身揚げ1本500円(税込み)である。お腹がすいてたせいもあり、おいしくいただくことができた\(^o^)/

次は、うーーむ・・・・ 何処にしようかな♪

2005年4月13日 (水)

夜桜♪

IMG_2869

電話が鳴った。午後8時近くである。「今から夜桜に行くが行かないか」

息子夫婦からのお誘いである。

上弦の月で、西北の寒風である。

刈谷市郊外にある洲原公園は見事に満開であった。

寒い。この風に舞う花びらが夜桜を一層引き立てていた。

2005年4月10日 (日)

愛・地球博

IMG_2776  愛・地球博に行った。2度目のことである。1度目は平日の夜であった。通勤の帰りにちょっと立ち寄ったのである。快適なひと時であった。もちろん通勤であるので、カメラなど無い。カメラ付でない携帯さえ、家に置いたままである。カメラ付でないので、もし携帯していても写真は撮れない。したがって1度目の写真は無い。

夜の万博は、昼間と異なり照明効果がとても美しい。夜ならではのイベントもある。

本日は、カメラを持参したので、写真がある。78枚もの写真を撮った。帰って見てみると、カタログにあるような写真ばかりで、ここに掲載するまでもないようなものが多い。次回出かけるときは、そうした写真でないものを狙ってみようと思う。

IMG_2777  リニモに乗った。2度目なので往復で4度乗ったことになる。快適である。混雑を覚悟していたせいか、なんの不満もなく、悠々と乗れた。今日も日曜日で混雑を覚悟していたが、楽々スムーズに乗れた。

 ふわっと浮き上がるのかと思ったが、そういう感覚はまったく無かった。さすがに静かである。将来世界中を車輪のない列車が駆け巡るかもしれない。少なくとも音や振動に対して「環境にやさしい」乗り物である。

 IMG_2855

 いくつか、パビリオンを見学した。今日は、評判のよいパビリオンに一箇所だけでも入ってみようと心に決めてきた。

 ガスパビリオンにも長い行列ができていた。行列の最後尾に「一般」と「予約」の文字がある。僕は「特殊」ではないので、「一般」の最後尾についた。わかりにくい表現である。一般に対しては「特殊・特別」など「特」の文字がつくものをさす。葬儀の受付では「一般・会社関係・親族」などと記載されている。万博の場合の「一般」でない人は、政府関係者やタレントなどを言うのではないだろうか。そうは思うものの僕は「一般」であるため一般の列に並んだのである。

 「この列に並んでいれば予約券をゲットできるはずだ」と信じて並んだ。ほどなく列が流れ出した。どんどん進む。どこで予約券が渡されるのか。やがて中に入っていく。これから上演される内容が大きな画面で、楽しく説明される。ここで気づく「あんれま!もう入場してしまったのだ」「ラッキー\(^o^)/」整理券の列ではなく入場の列であったのだ。 

 「炎のマジックショー」が始まる。とても楽しい。

上の写真でも見えるが、周囲には階段があり屋上の展望台に行くことができる。IMG_2798

 この屋上からは、長久手会場のほぼ全貌を見渡すことができる。「あっちにも行ってみたい。こっちにも行ってみたい」わくわくドキドキする(しないかもしれない)

 少なくとも、生で地図が把握できることは、間違いない。IMG_2793

 こういうショーも、あちこちで見られて心楽しくなる。IMG_2817

 場内を取り囲むように、グローバルループがある。全面旱魃材でできた板張りの床である。足にやさしく歩きやすい。

このループにこうした乗り物がある。乗ってる人も案内の人も、笑顔でとてもよい雰囲気である。

 このほかにも風変わりな自転車と人力車をミックスしたような乗り物もある。IMG_2819

カナダ館です(⌒ー⌒)

 こんなお巡りさんもいいですね。ポーズとってくれたり、写真を撮ると、笑顔で会釈してくれます♪

IMG_2852  イエメン館では、こんなショーもやっていました。異国情緒を堪能できます。

 息継ぎをしないで、笛のようなものを吹いているおじさんもいました。ほっぺたがぷーっと膨れて延々と演奏し続けていました。その音楽にあわせて踊っています。

 

 

IMG_2833 トルコのファーストフード店です。

 アイスクリームを客に渡すとき、おもしろいことをします。なんとも楽しいおじさんです。かなり行列ができてましたので、並ぶのを断念しました。残念っ!

 お腹がすいたので、何か食べよう(⌒ー⌒)IMG_2824

 これがメニューです。会場全体にこうしたファーストフード店はたくさんあります。

 みたことのないサンドウィッチがある。「さばサンド」である。これならコレステを制限している僕にでも大丈夫♪多少の不安を感じるものの、「さばサンドぉ~」と叫ぶ。800円であるが、飲み物をつけると1000円である。飲み物だけだと250円である。50円もお得なのである。迷わず「ドリンクはコカコーラぁ~\(^o^)/」と叫ぶ。心なしか店員がクスクスっと笑ったような気がした。真面目に注文したのにぃ~♪IMG_2825

 これが「さばサンド」である。ずいぶん巨大である。しかし完食できた(^-^)ニコッ!

 日本でも今後、大流行するかもしれない♪「さばサンドの吉IMG_2848野家」・・・

 愛・地球広場である。常時なにかイベントが行われている。「ばんばひろふみ」というフォークソング歌手がコンサートをしていた。もちろん入場無料である。食後のひと時、広い芝生で寝ころがってコンサートを楽しむことができた。

 まだまだ、ほんの一部である。これからも時間が有る限り楽しみたいと思っている。

 したがってこのブログでは、万博シリーズとして続くと思われます(⌒ー⌒)

« 2005年3月20日 - 2005年3月26日 | トップページ | 2005年4月17日 - 2005年4月23日 »