最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 愛・地球博 | トップページ | 猿投山 »

2005年9月10日 (土)

愛・地球博 13

 13回目は、行き当たりばったりでなく、ITを活用することにした。
出発前に、万博のホームページで本日のイベントを調査したのである。
情報に基づいて、緻密な計算をして、行動計画が完成した。
この計画書を、大切にポケットにねじこみ、愛車は会場に向かう。
会場に近づくにつれ、激しい渋滞となる。
なんとかいつもの駐車場に置き、リニモのホームに立つ。
 路線途中の駅のため、なかなか乗れない。始発駅ですでに満員なのである。
いつまでも、駅のホームに居るわけにはいかない。
深夜、千鳥足での駅のホームは、サラリーマンによく似合う。
この時間、万博に向かうおっちゃんには、あまり似合っていない。
リニモはホームに滑り込んで、ドアが開く。
乗ろうとすると、「もう乗れまへんでぇ〜」と関西系のオバちゃんが叫ぶ。
そうは、言ってもココで一日を過ごすわけにはいかない。
「そんなん言わんと、乗っけてぇなぁ〜」とお願いする。
こんなとき、一人は好都合である。なんとかドアに貼り付いて乗ることができた。
恋人同士だったら、どうすんだろ(^-^)ニコッ!一人ずつ、別々で行くのだろうか。

 北ゲートは、驚くべき人の数で、溢れかえっていた。
9月とは言え、カンカン照りの中を、整然と並んで待つ。
意外と、みんな穏やかで、行儀がよい。なんとなく心が和む。
1時間ほどで、やっとゲートを通過することができた。

 計画書を拡げ、最初のイエメンに脇見もふらず向かう。
イエメンでは、イエメンの民族音楽と舞踊が鑑賞できた。IMG_4702
この黒の服のおじさんは、息継ぎ無く笛を吹き続けます。
このおじさんのほっぺたは、風船のように膨らませて演奏していた。
ちょうどほっぺたが、イギリスのバグパイプの袋の代わりなのだなと思った。
イエメンの人々は、胸に刀をぶら下げている。どうやらアクセサリのようだ。
その刀を振り回して踊る。少しも怖くありません(⌒ー⌒)

 イエメンを後にして、「あいち・おまつり広場」IMG_4704
本日は、岡崎市の日である。吹奏楽と和太鼓を鑑賞することができた。
このあと、あのジャズの「日野皓正」の演奏があるとのことである。
これは是非聴かなければならない。
ところが、説明をよく聞くと、どうやら整理券制度をとっているらしい。
しかも、「すべて配布済」とのことである。IMG_4713
折角最前列を確保したのに、残念でならない。
あきらめて、アフリカに向かう。

 どこも、人で溢れている。アクエリアスを買うのにも行列である。
なんとかアフリカのイベント広場に、たどり着いた。
この頃になると、すでに精巧に完成された計画書は、単なる紙切れに過ぎない。
計画書のとおりに行動することなど、まったく出来なくなっている。
計画を大幅に変更し、本日はココで一日のんびりすごそう(⌒ー⌒)

アンゴラの演奏が始まる。IMG_4715
手作りの楽器のようである。
左の2名の楽器は、竹である。
中央の弓のような楽器も、手作りであり、今にも壊れそうである。
すっごい!このような原始的な楽器で、かくも美しい音楽が演奏できるのか。IMG_4716

南アフリカは、ドラムスと、若者の歌と舞踊である。
ドラムスは、民族楽器ではなく、普通のジャズで使用しているものである。
さすがに若者であり、迫力がある。しかし、年齢はどうみても判別できないなぁ〜・・・IMG_4737
公演は二部に分かれており、二つ目は近代的な都市の若者のダンスであった。
「アフリカと言うと砂漠・赤道とか、暑いイメージだが、南アフリカはライオンもいるがペンギンもいる。
是非お出かけください」と説明があるが、遠すぎて無理ぃ〜\(^o^)/

続いてチャドである。IMG_4755
楽器は手作りのようである。
ビブラホンのような楽器のの共鳴管はどうやら「瓢箪」のようなもので出来ているようである。
舞踊の衣装は、原始的ないかにも「アフリカ」的な雰囲気である。
普段こういう格好ではないと思うが、伝統を大切にしているようである。IMG_4716

IMG_4764

夜になると、南アフリカのファッションショーが盛大に行われた。
ファッションショーは、テレビなどでは観たことがあるが、生で観るのは始めてのことである。
しかし、えっと、うーーん つまんな〜い♪
途中で帰りました。いやぁ〜、今日も楽しめました(⌒ー⌒)

この記事は、9月3日のことであります。
この日開幕依頼の新記録!25万人の入場者だったそうです。なるほど、納得!

« 愛・地球博 | トップページ | 猿投山 »

コメント

もう13回目ですか。
表彰されても良いんじゃないかな・・・
とにかく、綿密な計画で、張り切っていらしたのに、余りの人出に変更を余儀なくされたとはいえ、「遠さん万博記」愛読者にとっては、今回も、写真ともどもとても楽しませていただきながら拝読でした。

anikobeさん こんばんわ
読んでいただいて、ありがとうございます
この日、隣に座ったお歳をめしたご夫婦は、なんと47回目だそうです。
13回なんて、赤子のようなものです。
いや、47歳と13歳のようなものです。
やはり、アフリカが気に入ったようで、一日中ココに陣取っているそうです。
閉幕まで、大変な混雑が予想されます。
これが、最後となるような予感がいたします(⌒ー⌒)

13回目の万博も、趣味の音楽三昧で!
一途な遠さん、素晴らしいわ(^-^)ニコッ 
9月に入って、毎日が記録更新の入場者数!?
私も、後1回行きたかったんですが(~_~;)
閉幕まで後2週間、一部を残しパビリオンや
施設が消えてしまうなって淋しくなりますね

ルビー♪さん こんばんわ(^-^)ニコッ!
朝、エキスポシャトルで通勤してます。
早朝から満員列車です。
あれを見ると、ちょと引けます。
もう、行かないような気がします。
ルビー♪さんは、何度行かれたでしょうか(^-^)ニコッ!

こんばんわ!
今日は11回目の万博に行ってきました。
人出の少ない時間帯の昼から4時を頃を予定して
今日はアンデス共和国でエクアドルの「SISAY」のコンサート♪
「コンドルは飛んでいる」で有名なアンデス、ラテン音楽を楽しんできました。
前列には強烈なファンがビデオカメラ&デジカメもって陣取っていた。
「サンポーニャ」長さの違う葦や竹の笛を2列に束ねた管楽器。
の強烈な笛の音は私の心をいっぺんにラテンのとりこに
帰りにはCDを買ってルンルン気分で~す。
遠さんの「弦楽四重奏曲74-3-1」私のPCでは聴こえないんですが!
確認!!?・・・ヨロシク(゜0゜)(。_。)ペコッ

は~い ルビー♪さん こんばんわ(^-^)ニコッ!
って、随分経ってますね。レス遅れてごめんなさい。
おやおや、CDまで買っちゃったのですね♪
万博はいろんな楽しみ方があってよかった。
いよいよ、明日で閉幕。
なんだか寂しくなります。
えと、なんですと?聴こえないですって?
そんなときは、優しく軽くパソコン本体をポンポンと叩いてみるといいのかなぁ~(嘘です)
う~む・・・・

愛知万博・・大盛況でしたねー
びっくりです
遠・・文章うまいから・・楽しく読ませていただきました(^.^)

窓ゆきさん
こんばんわ(⌒ー⌒)
ななななんと!文章が・・・!!
うっそこけぇ~~\(^o^)/
暇をみては、ちょこちょこ歩いてましたけど、終わってしまいました。また山などををブラブラ歩きます。
なかなか、あれこれ忙しくてココも更新ができません。いやはや怠け者です(^-^)ニコッ!

今朝は風が冷たく気持ちのいい秋晴れですね♪
万博も終わってしまったし!・・・
ゴルフの秋を楽しんでいる遠さ~ん♪
グログ、いつ更新してくれるかわからないけど!?
「つれづれなるまま」愛読者のルビーにとって寂しいけど・・・
秋の夜長お絵かき楽しみながら待っていますね
(=^ェ^=) にこにこ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66324/5876259

この記事へのトラックバック一覧です: 愛・地球博 13:

« 愛・地球博 | トップページ | 猿投山 »