最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 黍生山 | トップページ | 夜桜♪ »

2005年4月10日 (日)

愛・地球博

IMG_2776  愛・地球博に行った。2度目のことである。1度目は平日の夜であった。通勤の帰りにちょっと立ち寄ったのである。快適なひと時であった。もちろん通勤であるので、カメラなど無い。カメラ付でない携帯さえ、家に置いたままである。カメラ付でないので、もし携帯していても写真は撮れない。したがって1度目の写真は無い。

夜の万博は、昼間と異なり照明効果がとても美しい。夜ならではのイベントもある。

本日は、カメラを持参したので、写真がある。78枚もの写真を撮った。帰って見てみると、カタログにあるような写真ばかりで、ここに掲載するまでもないようなものが多い。次回出かけるときは、そうした写真でないものを狙ってみようと思う。

IMG_2777  リニモに乗った。2度目なので往復で4度乗ったことになる。快適である。混雑を覚悟していたせいか、なんの不満もなく、悠々と乗れた。今日も日曜日で混雑を覚悟していたが、楽々スムーズに乗れた。

 ふわっと浮き上がるのかと思ったが、そういう感覚はまったく無かった。さすがに静かである。将来世界中を車輪のない列車が駆け巡るかもしれない。少なくとも音や振動に対して「環境にやさしい」乗り物である。

 IMG_2855

 いくつか、パビリオンを見学した。今日は、評判のよいパビリオンに一箇所だけでも入ってみようと心に決めてきた。

 ガスパビリオンにも長い行列ができていた。行列の最後尾に「一般」と「予約」の文字がある。僕は「特殊」ではないので、「一般」の最後尾についた。わかりにくい表現である。一般に対しては「特殊・特別」など「特」の文字がつくものをさす。葬儀の受付では「一般・会社関係・親族」などと記載されている。万博の場合の「一般」でない人は、政府関係者やタレントなどを言うのではないだろうか。そうは思うものの僕は「一般」であるため一般の列に並んだのである。

 「この列に並んでいれば予約券をゲットできるはずだ」と信じて並んだ。ほどなく列が流れ出した。どんどん進む。どこで予約券が渡されるのか。やがて中に入っていく。これから上演される内容が大きな画面で、楽しく説明される。ここで気づく「あんれま!もう入場してしまったのだ」「ラッキー\(^o^)/」整理券の列ではなく入場の列であったのだ。 

 「炎のマジックショー」が始まる。とても楽しい。

上の写真でも見えるが、周囲には階段があり屋上の展望台に行くことができる。IMG_2798

 この屋上からは、長久手会場のほぼ全貌を見渡すことができる。「あっちにも行ってみたい。こっちにも行ってみたい」わくわくドキドキする(しないかもしれない)

 少なくとも、生で地図が把握できることは、間違いない。IMG_2793

 こういうショーも、あちこちで見られて心楽しくなる。IMG_2817

 場内を取り囲むように、グローバルループがある。全面旱魃材でできた板張りの床である。足にやさしく歩きやすい。

このループにこうした乗り物がある。乗ってる人も案内の人も、笑顔でとてもよい雰囲気である。

 このほかにも風変わりな自転車と人力車をミックスしたような乗り物もある。IMG_2819

カナダ館です(⌒ー⌒)

 こんなお巡りさんもいいですね。ポーズとってくれたり、写真を撮ると、笑顔で会釈してくれます♪

IMG_2852  イエメン館では、こんなショーもやっていました。異国情緒を堪能できます。

 息継ぎをしないで、笛のようなものを吹いているおじさんもいました。ほっぺたがぷーっと膨れて延々と演奏し続けていました。その音楽にあわせて踊っています。

 

 

IMG_2833 トルコのファーストフード店です。

 アイスクリームを客に渡すとき、おもしろいことをします。なんとも楽しいおじさんです。かなり行列ができてましたので、並ぶのを断念しました。残念っ!

 お腹がすいたので、何か食べよう(⌒ー⌒)IMG_2824

 これがメニューです。会場全体にこうしたファーストフード店はたくさんあります。

 みたことのないサンドウィッチがある。「さばサンド」である。これならコレステを制限している僕にでも大丈夫♪多少の不安を感じるものの、「さばサンドぉ~」と叫ぶ。800円であるが、飲み物をつけると1000円である。飲み物だけだと250円である。50円もお得なのである。迷わず「ドリンクはコカコーラぁ~\(^o^)/」と叫ぶ。心なしか店員がクスクスっと笑ったような気がした。真面目に注文したのにぃ~♪IMG_2825

 これが「さばサンド」である。ずいぶん巨大である。しかし完食できた(^-^)ニコッ!

 日本でも今後、大流行するかもしれない♪「さばサンドの吉IMG_2848野家」・・・

 愛・地球広場である。常時なにかイベントが行われている。「ばんばひろふみ」というフォークソング歌手がコンサートをしていた。もちろん入場無料である。食後のひと時、広い芝生で寝ころがってコンサートを楽しむことができた。

 まだまだ、ほんの一部である。これからも時間が有る限り楽しみたいと思っている。

 したがってこのブログでは、万博シリーズとして続くと思われます(⌒ー⌒)

« 黍生山 | トップページ | 夜桜♪ »

コメント

初めまして!
愛・地球博行ってきたんですか〜!
私、とっても興味あるんですけど、なかなか行く機会がなくて‥‥。
目新しい食べ物とかあったら、万博シリーズで教えて下さい♪

ちーすんさん ようこそいらっしゃいませ♪
のんびりと万博探訪をしています。
そうか!食べ物ね!
ふむふむ食文化シリーズ。
なるほど、それも取り入れることにしましょう。
確か、ドミニカだったと思うけど、マンゴーの串に刺したようなものがありました。次回挑戦してみます(^○^)

万博シリーズ 楽しみにしてます!
春山シーズンが終わったら 一度は行こうと考えていますが
思ったより 空いているんですね
食べ物シリーズも 興味深々・・
さばサンド←これに近いものを 我が母親は食べてます
前の晩の「塩焼きのさば」→朝 ほぐして
トーストに乗っける(笑)
そばで見てるだけで
私は手が出ませんが・・・
ふ~~む 安外イケるのかも・・・

愛・地球博、お疲れ様でした。(^^♪
意外に空いてたんですね!!?
私は東海環状・中央道で長野にお蕎麦を食べに
でも、高速道路はガラガラ状態で・・・
皆、何処に行ったんだ~ぁい(・・?
万博か!お花見か!・・なんて思ってた(*^。^*)

ヤッパし、楽しみは世界の食べ物ですよね
スパ好きな私はイタリアンで・・・・
o(*^▽^*)o~よろしくぅ♪
まだ、行ってないの万博シリーズ楽しみにしています。

名古屋博いいねー。
地元の人は気軽に行けて。

人の多いところはきらいだけど
この写真みてたら行きたくなってきた。

まるで外国みたいだ!

comugiさん こんばんわ♪
おかげさまで、山登りは怠けています。
万博会場を歩くくらいでは、登山訓練にはなりませんよね。
里山もこれからは、つつじ、フジなどが咲き楽しみです。
忙しくなります(⌒ー⌒)

お母さん賢い!なるほど美味しいかもしれませんね。
次回も、未体験の食を探訪してまいります。
なるべく、ご報告するように頑張ります♪

ルビーさん こんばんわ♪
そうですね、想像してたより楽でした。
急に暇になった時など、ちょいとフラフラと散歩にとてもいいと思っています。
急にイタリアンが食べたくなったり(^-^)ニコッ!
黒姫もきっと蕎麦が美味しいと思います。
僕は、たま~に戸隠へ蕎麦を食べに行くことがあります。戸隠の蕎麦もうみゃーーでぇ~♪

そうなのです。近いのです。特権です♪
ネルさん こんばんわ(^-^)ニコッ!
遠い人は、のんびりって訳にはいきませんよね。
人の多すぎるのは、ちょいと辛いですけど、それなりに人が多くないと、少し興が冷めるかもしれません。賑やかなのは、やはり心楽しくなれるようです。
ウズベクだとか、イエメンだとか・・・・色々な国。
まず行くことのないが、ここでそれぞれの国の雰囲気、名産品など、つぶさに体験できて楽しいです。もちろん食も(⌒ー⌒)

遠さん、
臨場感にあふれたいい写真じゃないですか。
私は余暇は、ぜんぶ山に登りにいっちゃうので、遠さんの万博報告たのしみ。
それで、ぜひとも行こうと思ったら、いっちゃうかも。

万博、遠さんの記事を読んでいたら、行ったつもりになるし、行ってみたくなるし、とにかく、ご案内楽しく拝見しています。
毎日、つれづれなるままにを開けていたのに、更新前のページがここに登録されていたんだぁ~~~
あかんね、こんなことでは、最新情報が入ってこないはずでした。
でも、今晩しっかり、遠さんの万博に行ってきました。
有り難うございました。
続編期待しています。

紅蓮さん
いやはや、お褒めいただいて恐縮です(^-^)ニコッ!
万博も楽しみ方が、人それぞれあるようです。
僕はそうですねぇ、うーむなんだろ・・・
やっぱ、未知の国の雰囲気を楽しむのが第一かな。
これからもちょくちょく出かけてみようと思います。

anikobeさん
ほんと、ここ気まぐれなのです(⌒ー⌒)
連続するときもあるし、不連続のときもあります。
なるべく、続編をご報告いたす所存でございます。なるべく、もしかしたら、たぶん、おそらく、気が向いたら・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66324/3644627

この記事へのトラックバック一覧です: 愛・地球博:

« 黍生山 | トップページ | 夜桜♪ »