最近のトラックバック

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 冬のスマタ完結編 | トップページ | 春遠からじ♪ »

2005年2月 7日 (月)

冬のスマタ 番外編

    冬のスマタの情緒あふれるレトロな旅は終わった。
 途中、千頭の駅周辺を散策した。このことについて書かなければならない。
IMG_2240
 

 千頭の駅から徒歩3分。人気スポット「音戯の郷」がある。
「おとぎのさと」と読む。
是非立ち寄らなければならない。
IMG_2237
 入場料を払うと、聴診器を渡される。
聴診器を使うのは初めての経験である。
使われるのは、たびたびある。
これを自分の耳にあてると、なんだかお医者さんになったような気分になるかもしれない。
お医者様はこれを、胸やあちこちにあてて何を聴いているのだろうか。
そう考えると胸にあててみたくなる。
こういう衝動に駆られるのは、僕だけではあるまい。
しかし、こういう場所では、変人のようでできない。
待てよ、腕ならいいだろう。
血圧測定などで、看護師さんがよくやってる。
そっと自分の腕に当てるが、何も聴こえない。
やはり、専門的技術が必要なのであろう。
順路をたどって歩くと、いたるところに聴診器を当てる装置がある。
ここに聴診器をあてると、小鳥のさえずりなどの、自然の音、音楽などが聴こえる。
声の大きさにより、光が乱舞する装置もある。いろいろ試しながら順路を進む。
 コンピュータを駆使した、ロールのオルゴールがあった。
天井に発音装置の筒が並んでいる。
まるでパイプオルガンのようだ。その仕組みはmidiに似ているようだ。
ここから流れる音楽は、透明な音で迫力がある。
中庭では、家族連れが鬼にボールを当てるゲームをしていた。
スタッフの方が参加を呼びかけるが、丁重にお断りした。

 ここを出て、駅へ戻る。「弁当」の張り紙が有る。
どうやら弁当を販売しているらしい。
これから金谷に向かいレトロな電車に乗る。
レトロな電車には駅弁が似合う。
駅で販売している弁当だから正真正銘純正正味「駅弁」である。
一層、旅を盛り上げてくれるはずだ。

 コンコース兼、待合所で「山女」を焼いていた。
IMG_2246
都会の駅ではみられない光景である。
おいしそうではあるが、駅のコンコースで山女はやや引ける。
焼いているおじさんが「甘酒もあるよ」と薦める。
都会の駅でも、コーヒーなら有る。
甘酒ならコーヒーに似ているから大丈夫かもしれない。
「どこが似ているのか」と、疑問に思った方がいるかもしれない。
それは、「飲む」という点がコーヒーと酷似してるのである。
色や容器、そういう細かいことは、どうでもよろしい♪
薦められるまま、甘酒を待合所のベンチでぐいっと一杯いただく。

IMG_2248
 入手した弁当を大切に抱えて、ホームに入る。
そこには、蒸気機関車などが置いてあり、あたかも博物館のようである。

 金谷に向かう列車は木造であった。床も木の板である。木に油が染み込んでおり、その匂いが歴史を感じさせる。
数人の乗客を乗せ、金谷の駅に向かってのろまな列車はゴトゴト発車した。

« 冬のスマタ完結編 | トップページ | 春遠からじ♪ »

コメント

予期していなかった番外編に、愛読者anikobeは大喜び。自分の明日のブログを書くのも忘れて、レトロな旅を一緒に続けました。
遠さんの文はとにかく面白い。のほほーんとした感じなのに、凄く繊細で緻密。思わず引き込まれていってしまう魔法がある。
それに写真が良いですね。腕前は勿論だけど、見ていて、しんどくないのです。癒される。これも魔法かなあ・・・
さあ、これからテラスに戻って、ブログ書いてきます。番外編、良かったです。

(〃⌒ー⌒)/こんばんわっ♪
又きちゃいました・・番外編☆⌒(* ^∇゜)v ありがとうさん!!・・っていうか遠さんは晴れ男だ~!!
旅は天気は重要ですね・・
写真からも、美味しい空気と山女の焼いている匂いが漂ってきそう・・

あの~教えてください
(^オ^)(^ネ^)(^ガ゙^)(^イ^) 
サウンド UP
何でも『残り録音可能時間16時間』って右下にでるんだって・・
何かファイルを処分するのかなぁ?
ぺこ <(_ _)>でした。。。o(*^▽^*)o~ニコニコ♪

anikobeさんこんばんわ(^-^)ニコッ!
いえね、写真が少し残ってたので、ふと思いついて、番外編をこさえてみました。
いつも、楽しんでいただき、嬉しいです。
これからも、多分ちょこちょこ載せますからよろしくお願いいたします。
いやぁ~~ 旅ってほんと いいですねぇ~♪

pekoさん こんばんわ♪
サウンドUPですか?サウンドitではないのですか?その警告は見たことがないです。
昔のLPレコード盤は、1枚が30分くらいでしたっけ。WAVファイルですと、曲の1分が10Mbにもなります。ですから、LP一枚ですと300メガバイトにもなります。録音しているときは、仮にHDを使って作業領域にデータをどんどん送り込んでいます。この作業領域の大きさの残りを表示しているのかもしれません。残り16時間というと、「16時間分作業をすると、もうこれ以上できませんよ」と言っているのではないでしょうか。16×60=960分 つまり「あと9.6Gbで一杯になっちゃうよぉ~」という警告と思われます。もし一杯になると、多分ソフトが固結して、現在作業をしているファイルは録音されず、また始めからやり直しってことになります。しかしですよ。
逆に考えると「まだ16時間もある」のです。
当面は心配無用と思われます。念のために録音したWAVファイルはCDに焼きこみ、HDから完全に削除しておくことをお勧めいたします。僕のHDは音楽や大きな写真を取り扱うため、200ギガバイトと60ギガバイト、二つ接続してあります。一生使い切れないほどの容量です。
来てくれてありがとぉ~~\(^o^)/

遠先生!!☆⌒(* ^∇゜)v ありがとうございます!!
サウンド・IT  でした(;^_^A アセアセ

ということは・・外付けHDを何か接続して中のデーターそっちに移してみるといいですね。
_〆(。。)メモメモ・・

作業 16時間たたないうちに・・
・・・p(*^-^*)q がんばっ♪・・と、ねじを・・巻かなきゃ・・(* ̄  ̄)bシー・・・(笑)
ぺこ <(_ _)>でした。。。o(*^▽^*)o~ニコニコ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66324/2842803

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のスマタ 番外編:

« 冬のスマタ完結編 | トップページ | 春遠からじ♪ »